« 2017年8月27日 - 2017年9月2日 | トップページ | 2017年9月10日 - 2017年9月16日 »

2017.09.09

【第25節 柏戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 第25節 vs柏レイソル 試合結果

9月9日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第25節 vs柏レイソル』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第25節
2017年9月9日(土) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半0-0) 柏レイソル
得点者 50分 ハモン ロペス(柏)、86分 武富孝介(柏)、90分 興梠慎三
入場者数 31,619人
試合速報
Jリーグ


「試行錯誤」

4-1-4-1とスタイルを変えて臨んだ試合。ラファエルが右ワイドに据えたのに自分がビックリしたぐらいだから、敵将もさぞや面食らっただろう。ただ前半をスコアレスで折り返すと、敵将はしっかり修正。中盤を省略し、レッズDF陣の裏にロングボールを放り込み、個の勝負に持ち込んだ。

2失点ともDF人が屈強な外国人FWに負けてしまった形。前半こそしっかり枚数で対応し守れていたが、1対1の形となると難しく入れ替わってしまう場面も多々見られ、その結果失点に結びついてしまった。もちろん失点を喫した守備陣に責任があるかもしれないが、それ以上にチャンスがあれど得点を奪えられなかったのが痛かった。

前監督の3-4-2-1から4-1-4-1への転換。これが今後の形となるかどうかはわからない。選手達も「突き詰めたい」というコメントと「オプションの1つ」と話が割れているだけに、まだまだ試行錯誤の状態が続くだろう。しかし短時間ながらも4バックに手応えを掴められたのは大きいが、怪我人が多くさらに本職の選手が足りない状況では付け焼き刃に過ぎない。

順位の差、勢いの差が純然と出た敗戦であった。ただ今は収穫と修正を繰り返して次の試合を見据えなければならない。大事なカップ戦も控えている。敗戦をしっかり糧にして再びの連戦に臨んでほしい。

Dscn2251 Dscn2258 Dscn2267

<Jリーグ公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.03

【ルヴァンカップ準々決勝第2戦 C大阪戦】

オフィシャルより

JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第2戦 vsセレッソ大阪 試合結果

9月3日(日)、埼玉スタジアムにて行われました『JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第2戦 vsセレッソ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第2戦
2017年9月3日(日) 18:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-2(前半0-2)セレッソ大阪
得点者 10分 マテイ ヨニッチ(C大阪)、44分 丸橋 祐介(C大阪)、48分 武藤雄樹、71分 興梠慎三
入場者数 23,116人
この試合の結果、2戦合計2-2でアウェイゴールにより、浦和レッズのJリーグYBCルヴァンカップでの成績は、ベスト8となりました。
試合速報
Jリーグ


「足枷」

セットプレーから2失点。

決定的に崩された時間は少なかっただけに、早々に奪われたアウェーゴールが大きな足枷になってしまった。後半から猛チャージをかけ同点に追いつくもあと1点が足りず、タイトル連覇のチャンスを失った。

U21枠は橋岡を起用。伊藤の起用も予想されたが、得点を奪わなければいけない状況を踏まえるならば、致し方ない選択。それだけに第1戦のスコアレスもそうだが、先制点を奪っての主導権を握れなかったのは後々響いた。

今後リーグ戦もそうだが、ACL、天皇杯と年末へ向けての重要な連戦が続く。1つのタイトルを失ったのは残念だが、しっかり切り替えて次への闘いへ切り替えることも大事である。

ルールでは敗戦となったが、同点に追いついたことは今後の自信に繋がってほしいと思いたい。

Dscn1409 Dscn1416 Dscn1423

<Jリーグ公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月27日 - 2017年9月2日 | トップページ | 2017年9月10日 - 2017年9月16日 »