« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »

2017.03.25

帰国→移籍

急転直下で帰国が決まり、しかも柏に加入とはビックリしました。

元レッズとは言っても、今のチーム状況ではレギュラー争いが激しいですし、柏の補強ポイントに合致しオファーを受けたのであれば、それはそれで…という感じでしょうか。

それにしてもレッズを離れてからもう6年も経つんですね~

細貝 萌選手 移籍加入に合意(柏オフィシャル)
電撃加入した細貝萌の会見全文(サッカーダイジェストWEB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

UAE戦

夜中のアウェーだったので、前半だけ見て後半は録画で確認。

苦戦が予想されましたが、ボール奪取からパスへの流れが速く、ゴールへ迫る時間帯が多かったように感じました。

久保の先制ゴールも、GKの狭い位置ながらよく決めましたし、2点目の今野へのアシストも絶妙だったかと思います。

これで勝点は13まで積み上げ、得失点差ながらも2位を守りました。

UAE0-2日本
グループB 日程&順位表(いずれもスポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

完全子会社化

地元企業で全国的にも有名な「ジャパネットHD」が、V・ファーレン長崎を完全子会社化を目指す中で、Jリーグも今日の理事会で株式譲渡を承認。紆余曲折があった中で当面の危機は脱せそうで、ようやく新たな船出となりそうです。

クラブ経営にも意欲的なようなので、どういうクラブ作りや環境作りに反映されていくのかなるのか注目ですね。

ジャパネットがV長崎株主へ説明会 完全子会社化する意向を改めて示す(長崎新聞)
長崎経営問題、Jリーグはジャパネットたかたを“応援”「実質的に株式譲渡を決議した」 (ゲキサカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

大阪吹田遠征あれこれ(仮)

現在、鋭意執筆中です。

しばらくお待ちください~。

Cimg3029 Cimg3094 Cimg3124


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

【第4節 G大阪戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 第4節 vsガンバ大阪 試合結果

19日(日)、市立吹田サッカースタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 第4節 vsガンバ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 第4節
2017年3月19日(日)17:03キックオフ・市立吹田サッカースタジアム
ガンバ大阪 1-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:57分 今野泰幸(G大阪)、90+3分 ラファエル シルバ
入場者数:34,733人
試合速報
Jリーグ


「勝点1を巡って」

双方、力を出し切った中で分けた勝点1。

1点を争う密度の濃い試合は、チャンスをことごとく決められなかったレッズと、押され気味だった中で数少ないチャンスを決めきったものの、最後まで守りきれなかったガンバとのそれぞれの矛盾が生み出したものだった。

レッズは珍しくガンバ対策として前線をラファエルシルバと興梠の2トップに変え、柏木をトップ下に起用し、3バックに対峙する事になった。確実に試合の流れを掴み、何度となく相手を崩してチャンスを作りゴール前を脅かした。しかし、枠をとらえてもクロスバーやポストに嫌われるという不運も重なり、嫌なムードになりかけたところで後半に今野に先制点を叩き込まれたのだから、「しっぺ返し」を受けたと言われてもおかしくなかった。

そんな中で終了間際で得たPKはゴールへ向かう姿勢を出したゆえの結果であり、それを決めきったのだから、価値ある1点と言っても過言ではなかった。ゴールを捉えきれない試合は、これだけではないが、土壇場でも追いついたことはむしろ相手にとってダメージになる。

お互い勝点1を巡っては評価は分かれるところ。ただレッズにとっては、中国からの遠征帰りで中3日。かつ上位相手のアウェーゲームを考慮するならば、勝点1でも良し…と評するのが妥当だと思う。

代表戦の関係でしばしの休みに入る事で、2月からの強行日程はひとまず落ち着く。リフレッシュして来月からの新たな闘いに備えてほしい。

Cimg3210 Cimg3213 Cimg3220

<Jリーグ公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »