« 【ACL決勝第2戦 アルヒラル戦】 | トップページ | プレーオフ準決勝とJ3 »

2017.11.26

降格争い

この日行われたJ1リーグ第33節の結果を受けて、17位大宮が降格決定。

2014年に初めて降格した後、翌シーズンはJ2優勝を果たし、1年で復帰したものの、わずか2シーズンで再びJ2に戻ることになりました。

また「清水-新潟」は清水が前半から2点を奪うも、すでに降格が決まっている新潟の強さが発揮。後半に入り一気に逆転し、3-2で勝利しました。

その結果、清水は一気に15位へ転落。大宮と引き分けた16位甲府と最終節で生き残りを懸ける事になりました。

15位 清水 勝点31 得失点差-20 得点33 VS神戸(神戸ユ)
16位 甲府 勝点29 得失点差-17 得点22 VS仙台(中銀スタ)

|

« 【ACL決勝第2戦 アルヒラル戦】 | トップページ | プレーオフ準決勝とJ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/66098695

この記事へのトラックバック一覧です: 降格争い:

« 【ACL決勝第2戦 アルヒラル戦】 | トップページ | プレーオフ準決勝とJ3 »