« 【第30節 G大阪戦】 | トップページ | 第31節 広島戦プレビュー »

2017.10.26

天皇杯準々決勝

昨夜は今宵は天皇杯準々決勝。各地で4試合が行われ、神戸、C大阪、横浜FM、柏の4クラブが勝ち上がりました。

特に注目だったのはリーグ戦首位で連覇を目指す鹿島。この日は神戸ユニバーでヴィッセル神戸と対戦。

先制するも終了間際に同点に追いつかれ、延長戦でも決着がつかずPK戦へ。PK戦では唯一中村が外してしまい結局4-5で敗れ、ベスト8で姿を消すことになりました。

また現在リーグ2位の川崎も等々力開催ながらも柏のクリスティアーノの1発に屈して敗戦。1発勝負が生んだある意味波乱となりました。

準決勝は1ヶ月以上空いた12月23日。会場もリリースされ、神戸-C大阪戦は大阪長居で。そして横浜FM-柏戦は等々力開催となります。リーグ戦終了からも20日以上も空く日程となり、その間クラブがどう変わって、どのようにモチベーションを上げていくのか注目ですね。

【M81】神戸1(PK4-5)1鹿島(スポーツナビ)(JFA公式記録(PDF)
【M82】C大阪2-0大宮(スポーツナビ)(JFA公式記録(PDF)
【M83】横浜FM1-0磐田(スポーツナビ)(JFA公式記録(PDF)
【M84】川崎F0-1柏(スポーツナビ)(JFA公式記録(PDF)

天皇杯準決勝(12/23(土・祝))
【M85】 13:00 神戸-C大阪(ヤンマースタジアム長居)
【M86】 15:05 横浜FM-柏(等々力)

|

« 【第30節 G大阪戦】 | トップページ | 第31節 広島戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65968697

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準々決勝:

« 【第30節 G大阪戦】 | トップページ | 第31節 広島戦プレビュー »