« 【第18節 新潟戦】 | トップページ | 【天皇杯3回戦 熊本戦】 »

2017.07.11

天皇杯3回戦 熊本戦プレビュー

会場:浦和駒場スタジアム
キックオフ 19:00

【浦和予想スタメン】
GK:榎本
DF:田村、遠藤、平川
MF:菊池、長澤、青木、梅崎、高木、矢島
FW:オナイウ

【展望】
明日は天皇杯3回戦。J2ロアッソ熊本を相手に浦和駒場スタジアムで対戦する。

熊本は現在、リーグ戦では5勝4分13敗の勝点19で第19位。直近の試合は8日(土)にアウェーで水戸と対戦。

前半に相手のパスミスを奪った流れからPKを獲得。それをしっかり決めて先制し前半を折り返す。しかし後半、徐々に相手に押し込まれる時間が増えてくると、83分にCKから同点。さらに終了間際の89分に自陣右サイドからのクロスに合わせられてしまい一気に逆転を許してしまった。

ただここで終わらず、AT5分に入りまさしくラストプレーでグスタボの放ったシュートが相手に当たりコースが変わってゴールに吸い込まれるという幸運を味方につけて同点。一気に窮地に追い込まれたが土壇場で勝点1を奪い返した。

一方のレッズは直近は9日(日)にホーム埼スタで新潟と対戦。

不穏な空気がスタジアムを覆う中で、開始直後こそ果敢に攻めるもゴールが奪えず、逆に35分に西川が弾いたボールが相手に当たってそれが小泉の前にこぼれるという不運が重なり失点。重いムードを引きずったまま折り返す。

後半も守備を固めてくる相手に対し、なかなかチャンスが作れずもやもやとした雰囲気ではあったが、74分に森脇のシュートのこぼれ球を阿部が決めて同点。さらに79分にCKからラファエルシルバが決めて逆転と一気に流れを引き寄せた。

またしても失点を喫し、お世辞にも良い内容にはまだまだ程遠かったものの、勝点3という最低限のタスクをこなしなんとか上位に喰らいついた。

週末には親善試合を挟むため、選手起用はやや不透明な部分があるが、おそらく2回戦同様にターンオーバーを敷いてくると思われる。しかし1発勝負ゆえ戦力だけでは推し量ることができず、盛岡戦同様相手が緻密にレッズのウィークポイントを衝いてくるようであれば、試合運びも難しくなってくるかもしれない。

ホームとはいえど駒場の不慣れなピッチで、ボールを繋いでゴールを奪えるかどうか。そして再びトップを脅かすだけの活躍が見られるのかどうか。起用される選手達の気迫を感じてみたい。

|

« 【第18節 新潟戦】 | トップページ | 【天皇杯3回戦 熊本戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65523850

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯3回戦 熊本戦プレビュー:

« 【第18節 新潟戦】 | トップページ | 【天皇杯3回戦 熊本戦】 »