« 【Jワールドチャレンジ ドルトムント戦】 | トップページ | 第22節 C大阪戦プレビュー »

2017.07.17

【鈴木啓太引退試合】

オフィシャルより

17日(月・祝)、埼玉スタジアムにて開催されました『鈴木啓太 引退試合』の試合結果をお知らせします。

【鈴木啓太引退試合】
2017年7月17日(月・祝) 17:05キックオフ・埼玉スタジアム
REDS LEGENDS(浦和レッズOB主体のチーム) vs BLUE FRIENDS(鈴木啓太氏と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち主体のチーム)

REDS LEGENDS 4-4(前半0-3) BLUE FRIENDS

得点者 16分 鈴木啓太(BLUE FRIENDS)、30分 巻 誠一郎(BLUE FRIENDS)、43分 鈴木啓太(BLUE FRIENDS)、59分 ポンテ(REDS LEGENDS)、64分 ワシントン(REDS LEGENDS)、68分 ポンテ(REDS LEGENDS)、71分 ワシントン(REDS LEGENDS)、88分 岡野雅行(BLUE FRIENDS)

入場者数 25,756人

<REDS LEGENDS>
GK 安藤智安(→16分 岩舘 直)(→HT 都築龍太)
DF 室井市衛(→HT 坪井慶介)、堀之内 聖(→HT 田中 マルクス闘莉王)(→70分 堀之内 聖)、内舘秀樹(→HT ネネ)
MF 西澤代志也(→16分 宮沢克行)(→HT 小野伸二)(→57分 内舘秀樹)、阿部敏之(→HT 鈴木啓太)、岡野雅行(→33分 田畑昭宏)(→HT 平川忠亮)(→74分 マリッチ)、土橋正樹(→HT アレックス)
FW エスクデロ 競飛王(→29分 小池純輝)(→HT ポンテ)、マリッチ(→29分 千島 徹)(→HT 永井雄一郎)、福田正博(→HT ワシントン)
SUB 南 祐三、小島秀仁

<BLUE FRIENDS>
GK 山岸範宏(→HT 福島春樹)
DF 阿部勇樹(→HT 田畑昭宏)(→57分 宮沢克行)、細貝 萌(→HT 山口 智)、岩政大樹(→87分 岡野雅行)
MF 駒野友一(→31分 酒井友之)(→72分 松井大輔)、鈴木啓太(→HT 福西崇史)、松井大輔(→HT 相馬崇人)、橋本英郎(→HT 佐藤勇人)、中村俊輔(→HT 太田吉彰)
FW 山瀬功治(→31分 羽生直剛)(→84分 阿部勇樹)、巻 誠一郎(→HT 矢野貴章)
SUB 村井慎二、石川直宏

※敬称略


「人徳」

当初は売れ行きが芳しくないと聞いていたが、いざ始まってみたら2万5千人強が集った埼玉スタジアム。

彼の引退試合に添えるべく、元レッズの選手達もそうだが、カテゴリー問わず、さらに昨日試合をこなしたばかりの現役選手らも駆けつけ華々しく行われたのも彼の人徳ゆえだと思う。

彼は決して大きな実績を引っ提げてレッズに入団した訳ではない。2000年入団と、レッズにとっては忌まわしき時に入った彼だけに、いろんな意味でどこかしら注目するところはあった。

そこからボランチというポジションでコツコツと実績と積み上げ、過去の指導者達に認められ試合にコンスタントに出られるようになった。そして気がつけばレッズにとってなくてはならない存在となり、キャプテンという重責も担った。

彼の入団のキャリアからすれば、J1復帰、カップ制覇、リーグ優勝、ACL優勝とまさしく上り調子であったが、一番苦労したのは2011年の残留争い。まさしく毎試合が崖っぷちの闘いで、彼も辛かったに違いない。

でもそれを経験したからこそ今の啓太があるのだと思うし、自分達も彼に助けられた試合もいくつもある。

本当に本当にお疲れさまでした。

Dscn0172 Dscn0178 Dscn0195

Dscn0223 Dscn0247 Dscn0264

|

« 【Jワールドチャレンジ ドルトムント戦】 | トップページ | 第22節 C大阪戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65546824

この記事へのトラックバック一覧です: 【鈴木啓太引退試合】:

« 【Jワールドチャレンジ ドルトムント戦】 | トップページ | 第22節 C大阪戦プレビュー »