« 【第10節 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday6 FCソウル戦】 »

2017.05.09

ACL Matchday6 FCソウル戦プレビュー

アウェー:ソウルワールドカップスタジアム
キックオフ 19:00(日本時間)

【浦和予想スタメン】
GK:榎本
DF:槙野、那須、田村
MF:宇賀神、青木、駒井、菊池、矢島、李
FW:ズラタン

【展望】
GSもいよいよ最終戦。明日はアウェー韓国へのりこんで、FCソウル戦と対戦する。

FCソウルは、1勝0分4敗の勝点3で第3位。すでにGS敗退が決まっている。直近のリーグ戦は土曜日に浦項と対戦。ダムヤノビッチのゴールで2点を先制するも、直後に1点を返されてから終盤も立て続けに失点。結局2-3で逆転負けを喫してしまった。

一方のレッズは、直近の試合は4日に埼スタで行われたリーグ第10節の鹿島戦。前半から鹿島に先制を許す中で何度かチャンスを作るも、要所要所でミスが目立ちゴールが遠かった。特に相手のプレッシャーに押される場面も多く、主力の不在も地味に影響していたように感じた。

終わってみれば0-1で終わり2連敗。最小スコアであっても内容では完敗。とても大きな敗戦だった。

明日は上海上港と共に、グループFの1位2位を決する最終戦。しかしながら連戦連敗を重ねる中で、今回の遠征は大半の主力選手は帯同せず、起用メンバーが大きく入れ替わる模様である。

下降線からの立て直しもそうだが、控え選手達にもミシャサッカーが浸透しそれが実践の場でしっかり発揮されるかがポイントになるだろう。また怪我で長期離脱していた梅崎、高木も遠征に帯同しており、その起用も注目される。

FCソウルはすでにGS敗退が決まっており、半ばノープレッシャーで臨んでくる。しかし対日という感情が複雑に絡み合いながらの状況で難しい展開が予想される。そういう完全アウェーの中で最高の結果を残せるかどうか。決して消化試合ではない重要な90分間に期待したい。

|

« 【第10節 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday6 FCソウル戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65259475

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday6 FCソウル戦プレビュー :

« 【第10節 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday6 FCソウル戦】 »