« 【ACL Matchday5 Wシドニー戦】 | トップページ | 【第9節 大宮戦】 »

2017.04.29

第9節 大宮戦プレビュー

アウェー:NACK5スタジアム大宮
キックオフ 15:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、興梠
FW:ラファエルシルバ

【展望】
GWの連戦の中でむかえるダービーマッチ。明日はアウェー、NACK5スタジアムにのりこみ大宮アルディージャと対戦する。

大宮は現在リーグ戦では0勝1分7敗の勝点1で第18位。前の試合は水曜日にルヴァンカップで札幌とアウェーで対戦。開始から相手を押し込む展開が続くも、16分にサイドの攻撃を起点に小野に決められ先制を許してしまう。

しかし後半40分に相手のPAのクリアミスから瀬川の豪快なシュートが決まり同点。結局勝点1を積み上げて終わった。その前の21日にはリーグ戦第8節でG大阪と対戦し、0-6の大敗。浮上への一縷の望みをダービーに託すことになる。

一方のレッズは前の試合は水曜日にACLでウェスタンシドニーと対戦。相手がレッズにあわせて3バックで応戦してくるも、冷静に対応。逆に裏のスペースを攻め続け前半だけで3得点。

後半に1点を返されるも、その後さらに3得点を追加し、6-1で圧勝。GS突破を決めた。その前のリーグ戦でも札幌を相手に2失点を喫するも3得点を積み上げ、リーグ戦では首位を堅持している。

明日は首位と最下位という両極端な立場の状況でむかえるダービーマッチとなる。

大宮は浦和に勝つことで浮上のきっかけを掴むべく、今シーズン初の非公開練習を敢行。目の前の必勝を期すことになる。ただ1試合に懸ける想いは人それぞれ。もちろんライバル視する向きもあるし、34分の1と捉える向きもある。

レッズとしては好調を維持しているゆえ、誰が出てもやるサッカーは変わらない。しかし自信が過信に変わることが一番怖い。それゆえスタジアム独特の狭小のピッチと雰囲気に嵌らず奢らず、さらにヒートアップせず冷静に対処できれば、必然と勝点3を奪う道筋ができるだろう。

|

« 【ACL Matchday5 Wシドニー戦】 | トップページ | 【第9節 大宮戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65214224

この記事へのトラックバック一覧です: 第9節 大宮戦プレビュー:

« 【ACL Matchday5 Wシドニー戦】 | トップページ | 【第9節 大宮戦】 »