« 【ACL Matchday4 上海上港戦】 | トップページ | 【第7節 FC東京戦】 »

2017.04.15

第7節 FC東京戦プレビュー

アウェー:味の素スタジアム
キックオフ 14:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、菊池、武藤、興梠
FW:ラファエルシルバ

【展望】
ACLから中4日。明日はアウェー味の素スタジアムにのりこみ、FC東京と対戦する。

FC東京は現在、3勝1分2敗の勝点10で第7位。前節はアウェーで札幌と対戦した。

開始早々の8分に、東のゴールで先制するも、終了間際にセットプレーから同点に追いつかれ、その後は圧倒的に主導権を握られると、後半の59分に都倉に決められて逆転。最後はパワープレーで応戦するもゴールを割れず1-2で敗戦を喫してしまった。

これで鳥栖戦に引き続き2試合勝ちなし。立て直しを迫られる中でレッズ戦を迎えることとなった。

一方のレッズは、火曜日にACLで上海上港と対戦。

興梠を出場停止で欠くも、怪我明けで先発起用されたラファエルシルバが前半に貴重な先制点を決めると、後半は与えてしまった2本のPKを1本目は西川が指先でかわし、2本目は相手のミスを誘うという運を味方に引き寄せた。そしてそのまま1-0で逃げ切り、貴重な勝点3を積み上げGS首位に立った。

前節仙台戦は7得点の圧勝もあったが、やはり注目すべきは2試合連続での無失点というのが大きい。これまでつまらない失点が多く、いまだにバイタルエリアでボールを失いバタバタしてしまうという不安定な部分もあるが、この結果をしっかり自信に繋げられるかがポイントになろうと思う。

対戦成績こそ有利ではあるが、相手も攻撃陣に厚みを加え、歯車の噛み合い次第で変貌することもある。それゆえ決して安泰ではない。さらに明日はこれまで以上の暑さでタフな試合が予想される。

アウェーという状況下であっても、ミスを減らし自分達のサッカーを展開できるだろうか。選手達の頑張りに期待したい。

|

« 【ACL Matchday4 上海上港戦】 | トップページ | 【第7節 FC東京戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65155445

この記事へのトラックバック一覧です: 第7節 FC東京戦プレビュー:

« 【ACL Matchday4 上海上港戦】 | トップページ | 【第7節 FC東京戦】 »