« WBC開幕 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »

2017.03.09

第3節 甲府戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:30

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、青木、関根、武藤、興梠
FW:ラファエルシルバ

【展望】
来週行われるアウェー上海上港戦開催の関係から、今節の甲府戦は金曜日開催となる。

甲府はここまで1分1敗。初戦はG大阪に終了間際に追いつかれ引き分け。前節鹿島戦も終了間際に得たPKを決められず0-1で敗戦を喫し、いずれも土壇場で勝点を落としている。

今シーズンから柏、新潟を率いていた吉田達磨氏が監督に就任。これまでの佐久間氏は再び現場を離れGM職に専念する事になった。選手層は前線に仙台で活躍したウィルソンを補強し、さらなる得点力UPを狙っているが、前節は彼のシュート2本のみという、まだまだチーム構築の真っ最中という印象もある。

一方のレッズは、前節はホーム埼スタにC大阪をむかえ対戦。

相手はケガ人を多く抱え盤石な戦力ではなかったとはいえ、しっかり守備ラインを引きレッズの攻撃を打ち消していた。しかし22分に武藤のゴールを皮切りに、興梠の追加点。さらに後半開始早々にラファエルシルバがゴール奪い一気に3得点。CKから失点を喫するも3-1で完勝し、リーグ戦初勝利を飾った。

開幕から5連戦をこなし、今週は束の間のブレイクとなった。そして次戦から再びACLを挟んだ3連戦が始まる事から、起用する選手のチョイスが大きなポイントとなる。

これまでの甲府戦といえば、相手は人数を掛けて堅い守備を敷いてくる展開が多い。ただし、その壁を破れれば一気にその先の視界が開けてくる。

我慢を強いる時間が長くなるかもしれないが、焦らず何度もトライして相手を剥がしてゴールを狙い勝点3を奪ってほしい。

|

« WBC開幕 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/64993169

この記事へのトラックバック一覧です: 第3節 甲府戦プレビュー:

« WBC開幕 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »