« ACL Matchday3 上海上港戦プレビュー | トップページ | ルヴァンカップ開幕 »

2017.03.15

【ACL Matchday3 上海上港戦】

オフィシャルより

ACL グループステージ MD3 vs上海上港 試合結果

15日(水)、上海体育場にて行われました『AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3 vs上海上港』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3
2017年3月15日(水)19:31現地時間(20:31/日本時間)・上海体育場
上海上港 3-2(前半2-0) 浦和レッズ
得点者 10分 シー クー(上海上港)、45+1分 エウケソン(上海上港)、52分 フッキ(上海上港)、73分 ラファエル シルバ、84分 遠藤 航
入場者 35,333人
試合速報
Jリーグ


「対峙」

強大な戦力を前に3失点。

しかしその大半はミスが起因しており、いわば自滅に近い形での敗戦だった。テレビから見てもわかるぐらい、水浸しのピッチに選手達は足を取られ踏ん張りきれずなかなか攻撃のリズムを掴めなかった。

そんな中でのCKからのいわばアンラッキーな失点をきっかけに、さらにリズムが悪化してしまう。前半終了間際の2失点目も西川のクリアが相手に渡ってしまい駒井もフォローに回るも、西川の戻りの遅さを見抜かれたエウケソンにしてやられてしまった。さらに後半フッキの追加点もまさに個人技。如実に見え隠れした消極的姿勢が最後まで響いてしまった。

しかし、後半ラファエルシルバや柏木を投入すると、相手の運動量も落ちてきた事もあり、ボールが回り始めるとPKと相手のミスも重なり、なんとか2点を返すまで意地を見せた。順位決定に至る得失点差を考慮すると意義ある得点である。

それだけに失点場面や興梠の退場は痛手であり、内容を考慮すればアウェーの雰囲気にやられてしまった感は強い。ただ、個々の能力やチームの力量に関し、実際に対峙し肌で感じて改めて分かった部分もあろうかと思う。
それをしっかり落とし込んで来月のリターンマッチに生かしてほしい。

Cimg2967 Cimg2971 Cimg2974

<Jリーグ公式ハイライト>

|

« ACL Matchday3 上海上港戦プレビュー | トップページ | ルヴァンカップ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/65028236

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL Matchday3 上海上港戦】 :

« ACL Matchday3 上海上港戦プレビュー | トップページ | ルヴァンカップ開幕 »