« 【SUPERCUP 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday1 Wシドニー戦】 »

2017.02.20

ACL Matchday1 Wシドニー戦プレビュー

アウェー:キャンベルタウン・スポーツスタジアム
キックオフ 17:00(日本時間)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、長澤、関根、武藤、興梠
FW:ラファエルシルバ

【展望】
アジアへの挑戦が今シーズンは豪州の地から始まる。

豪州はこれから秋へ季節が移り変わる時期でリーグ戦真っ最中。その中でウェスタンシドニーは、Aリーグで20試合を消化し、10チーム中第6位。土曜日にはホームに首位シドニーFCを迎えたシドニーダービーを1-0で制し、貴重な勝点3を積み上げて火曜日へ向けて弾みをつけた。

ACLへは2シーズンぶり3回目の出場。2014シーズンでは優勝と華々しい成果を上げている。

一方のレッズは、土曜日はスーパーカップで鹿島と対戦。前半に2失点を喫するも、後半選手を入れ替え、PKを含めて一気に同点に追いついた。しかし83分に連携ミスから決勝点を許し、2-3で敗戦。3度目の準優勝となった。

昨シーズンリーグ最少失点でありながらの3失点は、大半はミスが起因となっているもの。それだけに防げる場面は多々あった。逆に要因を炙り出すことでしっかり修正できるものであれば、それを糧にして切り替えればいいことである。

シドニーへは土曜日の試合後にそのまま飛び立った。中2日や中3日と当面の連戦を考慮してか、メンバーを入れ替えて臨む。それだけに起用される選手の予想は難しいが、逆に考えればすべての選手にチャンスがあるという事でもある。しかし柏木の怪我が若干尾を引いているようで、キーパーソンを欠くチームにとって逆境を跳ね除けられるかがポイントとなる。

日本とは真逆の気候、そして屈強な相手に対し、アウェーでの初戦はとても難しいものになろうかと思う。劣勢な状況が続くであろうが、最低でも勝点1を持ち帰り、しっかりと次へ繋げてほしい。

|

« 【SUPERCUP 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday1 Wシドニー戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/64919823

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday1 Wシドニー戦プレビュー:

« 【SUPERCUP 鹿島戦】 | トップページ | 【ACL Matchday1 Wシドニー戦】 »