« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年5月22日 - 2016年5月28日 »

2016.05.21

浦和のない週末

今節のJ1は、浦和とFC東京がACLの関係で6月末に延期。それ以外の8試合が行われました。

日程上、分かってはいても不思議な感覚ですね~(笑)

J1第13節結果(スポーツナビ)

Cimg6776 Cimg6778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.19

ACLR16(1)&ナビスコカップ(5)

火曜、水曜日とACLラウンド16の第1戦が開催。さらに昨日はナビスコカップグループステージ第5節が行われました。

ACLでは火曜日にFC東京がホームにG組首位で突破した上海上港をむかえ、アウェーゴールを許すも、2-1で勝利。

ナビスコカップは昨日を含めて残り3節。いよいよ佳境に入りつつなか、Aグループは、首位大宮、2位神戸がそれぞれ勝利し、GS突破へ弾みをつけました。なお、甲府、鹿島が名古屋に続いてGS敗退が決まりました。

一方のBグループは、首位仙台が試合なしという中、2位柏はホームで新潟に敗戦を喫して足踏み。横浜FMは福岡に勝利し3位浮上で、こちらもまだまだ分からない状況が続いています。

なおACL第2戦は、FC東京は24日(火)、レッズは25日(水)でそれぞれアウェー。またナビスコカップ第6節は25日(水)にそれぞれ行われます。

AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16 1stleg
FC東京2-1上海上港(Jリーグ)

ナビスコカップグループステージ第5節結果
ナビスコカップグループステージ順位表(いずれもスポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.18

【ACL ROUND16 1stleg FCソウル戦】

オフィシャルより

ACL2016 ラウンド16 第1戦 FCソウル戦 試合結果

18日(水)、埼玉スタジアムにて行われました『AFCチャンピオンズリーグ2016 ノックアウトステージ ラウンド16 第1戦 vs FCソウル』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2016 ノックアウトステージ ラウンド16 第1戦
2016年5月18日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) FCソウル
得点者:14分 宇賀神友弥
入場者数:21,182人
試合速報
Jリーグ


「前半90分」

前半、思わぬ形からの先制。

追う立場となった敵将は、後半開始からダミヤノビッチに替えパク・チュヨンを投入、攻撃のギアを上げ、アウェーゴールを奪うべく襲い掛かってきた。

自分達のミスも絡んで、ことごとくセカンドボールを拾われてしまい、結果的に押し込まれる時間帯も多く難しい時間帯もあったが、DF陣がしっかり体を寄せてコースを切り、決定的な場面を与えなかったのは大きかった。

攻撃陣も決して深く引くことがない相手に対し、攻め込むチャンスもあったが、一瞬の判断で詰められ、シュートブロックされる事が多かった。

しかし、確実に得た1点をしっかり守りきり、先勝できたのはメンタル面からも大きい。

あくまで“前半90分”を折り返しただけ。1-0というスコアも全くセーフティリードではないものの、これまでの公式戦3試合連続完封は自信にも繋がる。

後半は舞台を替えさらに難しい闘いが予想されるが、リーグ戦が延期となったゆえ、しっかりと敵地へ乗り込む準備をしてほしい。

Cimg6717 Cimg6735 Cimg6760

<公式ハイライト(Jリーグ)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.17

ACL ROUND16-1 FCソウル戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:30

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、李
FW:ズラタン

【展望】
ACLもノックアウトステージに突入。FCソウルとのH&Aはまずは埼スタから始まる。

FCソウルは、グループステージは広島と共にF組。初戦から自慢の攻撃陣が爆発し、1順目の3試合を14得点での3連勝と頭一つ抜け出した。最終的には4勝1分1敗の勝点13で1位突破。唯一の敗戦も最終戦でメンバーを落として臨んだ試合だった。もちろん国内リーグでも首位をキープし好調を保っている。

キーマンとなるのは、アドリアーノやダムヤノビッチになるが、やはり日本に馴染みという点では、敵将である崔龍洙氏しかり高萩ではなかろうか。

一方のレッズは、土曜日に新潟をホームにむかえ対戦。レオシルバを中心とした守備網に手を焼き、PKのチャンスもあったが、結局ゴールを割ることができず、今シーズンリーグ戦2度目のスコアレスドローを喫した。

勝てる試合を落としたという意味では痛い引き分けであったが、チャンスを確実なものにしなければならないという点では、ACLを前に良い教訓になっただろうと思う。

リーグ側の配慮により、週末は試合が回避されじっくりACLに集中する事ができる。初戦はホームであるが、攻撃力ある相手に安易なアウェーゴールを許すことなく、自分達のサッカーを極めて勝利を手繰り寄せられるかがポイントになるはずだ。

まずは前半90分間。恐れることなく立ち向かってホームアドバンテージを生かしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

再開

熊本地震発生からから約1ヶ月。ロアッソ熊本の試合が、アウェー千葉戦から再開されました。

結果は0-2と敗戦でしたが、ようやく戻り始めたフットボールの日常。まずはここからですね。

Cimg6692 Cimg6693 Cimg6697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年5月22日 - 2016年5月28日 »