« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016.04.01

【1stステージ第5節 甲府戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第5節 vsヴァンフォーレ甲府 試合結果

4月1日(金)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第5節 vsヴァンフォーレ甲府』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第5節
2016年4月1日(金)19:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半0-0) ヴァンフォーレ甲府
得点者:68分 興梠慎三、81分 森脇良太、90+2分 稲垣 祥(甲府)
入場者数:22,766人
試合速報
Jリーグ


「6分間」

とにもかくにも分厚い守備網に苦しんだ。

甲府は最初は5-4-1。山本が退場してからも1トップにクリスティアーノを残し、その他の選手をサイドと中央に配置し、ゴール前に頑丈に鍵をかけた。

レッズは、サイドから揺さぶりをかけつつも、徐々にルーズになるつつあったバイタルエリアに楔のパスを入れ続け、好機を狙っていた。

そして62分にレッズが武藤からズラタンに替えると、3分後に甲府がクリスティアーノからは畑尾を投入し、6-3-0という奇策。さらなる篭りを仕掛けるところであったが、逆に守備の人数が余り、相手のマークがハッキリしない状況で68分に遠藤の縦パスを起点に、李を介して興梠の先制ゴールが生まれた。凝縮した6分間で互いの指揮官が激しく動く中で勝負が動いた瞬間だった。

その後は森脇のゴラッソなゴールで追加点をあげたが、最後の最後での失点。これこそ捨て身で攻撃を仕掛けた甲府の抵抗でもあり、それ対してルーズだったレッズの守備陣に甘さがあったと言っても過言ではない。

難敵だった相手に勝点3こそ奪ったが、冷や水を浴びせられた失点だっただけに、4日後の大一番へ向けてしっかりと切り替えてほしい。

Cimg5879 Cimg5896 Cimg5904

<スカパー公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.31

1stステージ第5節 甲府戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:30

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、梅崎、武藤、李
FW:興梠

【展望】
代表戦による中断からおよそ2週間。リーグ戦が再開される。ACLの都合で金曜開催となる明日は甲府をむかえ対戦する。

甲府は現在、リーグ戦では1勝1分2敗。開幕戦こそアウェーで神戸に快勝するも、その後は勝ち星なし。ナビスコカップも初戦で鹿島に勝つも、先日のホーム大宮戦ではスコアレスドローと、なかなか得点に結びついていない。

昨シーズン柏で活躍したクリスティアーノがここまで3得点とリーグでの全得点を挙げているものの、やはりマークが厳しくフリーでのプレーが制限されているように感じる。

これまで培ってきた守備網は、川崎戦こそ4失点とバランスを欠いているが、過去レッズとの対戦を紐解くと大きな崩れはなく、アウェーでの対戦ゆえ、やはり引いた守備からのカウンター一閃というのが常道だと思われる。

レッズは火曜日に広州戦を控えているものの、代表組を除いては休養十分であり、日程のアドバンテージもある。しかし組んでみないと分からないのがサッカーであり、敵将の仕掛ける罠には嵌りたくないだろう。

自分達のサッカーで容易く打ち崩せるほど甲府の守備は緩くない。まずは慌てず時間を掛けて攻めきる姿勢が必要だ。やはり我慢が必要になるだろうが、風穴を開けて勝点3を積み上げてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.30

先送り

ずっと懸案だった広島の専用スタジアム問題は先送り。

県、市、サンフレッチェなどが互いに同じテーブルにつくことなく、それぞれ意見を主張し合った結果ゆえ、さらなる長期化も懸念されています。

どこかに落としどころがあるのかもしれませんが、互いに引かない状況を見る限り、しばらくは難しいようですね。

建設判断先送り「協議必要」(毎日新聞)
広島新スタ問題、県・市が見解を表明。クラブの方針に反論で対立関係が鮮明に
広島市長、サンフレッチェの対応を厳しく批判(いずれもフットボールチャンネル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.29

シリア戦

前半は相手のオウンゴールで先制。

後半はチャンスはあれど決めきれず、モヤモヤした展開でしたが、西川のファインセーブから、一気の香川のゴールに繋げた場面で勝負が決しましたね。

終わってみれば5得点。原口も埼スタでゴールを決められてよかったですね~

ワールドカップ2次予選
日本5-0シリア
(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.27

ナビスコカップ第2節

グループAは、鹿島がアウェーで神戸に1-4の大敗で連敗。また湘南が公式戦初勝利を飾りました。甲府はスコアレスドローで、まだホームでゴールがありません。

グループBは、福岡がアウェーで公式戦初勝利。逆に柏はまだ未勝利で監督交代の劇薬もまだ効いていないようです。

第3節は来週4月6日の水曜日に開催。ACLとの同時開催になりますね。

ヤマザキナビスコカップ グループステージ第2節(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »