« ルヴァンカップ準決勝第2戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | オーストラリア戦 »

2016.10.09

【ルヴァンカップ準決勝第2戦 FC東京戦】

オフィシャルより

YBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京 試合結果

9日(日)、埼玉スタジアムにて行われました『2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京』の試合結果をお知らせいたします。

2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦 vsFC東京
2016年10月9日(日) 14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-0) FC東京
得点者::24分 興梠慎三、38分 興梠慎三、53分 興梠慎三、81分 中島翔哉(FC東京)
入場者数:26,876人
この試合の結果、2016JリーグYBCルヴァンカップ 決勝進出が決定いたしました。決勝はガンバ大阪との対戦となり、10月15日(土)、埼玉スタジアムにて13時5分キックオフで行われます。
試合速報
Jリーグ


「ファイナリスト」

第1戦で奪ったアウェー2ゴールを蓄えての残り90分間。

レッズとしてはまず失点をしないというもとで、慎重に入り相手の様子を伺う状況に…。一方のFC東京は早々に得点を奪うべく、平山を中心に中島、河野、東と攻撃的な選手達がレッズDF陣に襲い掛かる。

しかし水際で失点を防ぐと、24分に中央から青木→高木と繋ぎ最後は興梠がシュートを放ち先制。大事な1点目をレッズが奪いより優位な状況で試合を進める事になった。

その後は相手もペースがダウンしたのか、ミスが散見し中盤でのボール奪取から何度かチャンスを作り、38分に右サイド駒井のパスからニアに走り込んだ興梠が決めて追加点。一気に試合を決めてきた。

2-0で折り返してからの後半は、ネイサンバーンズを投入した2トップ気味になった相手に戸惑うも、53分に駒井が得たPKを興梠が決めて3点目。意外や意外の初めてというハットトリックを達成した。

その後、81分に中島のゴラッソなミドルシュートを決められ失点を喫するも、しっかり時間を消化させ3-1で勝利。2戦2勝で3シーズンぶりの決勝進出を決めた。

この試合、レッズに欠かせなかった阿部を控えに据え、しかも起用させることなくクローズさせたことは色んな意味で大きい。遠藤をボランチに起用し青木と組んだが、共に攻守のバランスを保ちながらそつなくこなし大きなミスもなかったというのは、今後闘い抜くうえでも重要なオプションとなった。

そして決勝の相手はガンバ大阪。タイトルを狙う上ではこの上ない相手である。また慣れ親しんだ埼スタでの公式戦3試合連続開催。ピッチの状態は誰よりもわかっているゆえに大きなアドバンテージとなる。

天皇杯元日以来のファイナリスト。いよいよ来たるべき舞台に戻ってきた。

Cimg0244 Cimg0265 Cimg0286

<スカパー公式ハイライト>

|

« ルヴァンカップ準決勝第2戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | オーストラリア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/64321764

この記事へのトラックバック一覧です: 【ルヴァンカップ準決勝第2戦 FC東京戦】 :

« ルヴァンカップ準決勝第2戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | オーストラリア戦 »