« 天皇杯2回戦その2 | トップページ | 【2ndステージ第11節 鳥栖戦】 »

2016.09.09

2ndステージ第11節 鳥栖戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、李
FW:興梠

【展望】
代表戦を挟んで2週間ぶりにリーグ戦再開。明日はホーム埼スタにサガン鳥栖をむかえ対戦する。

鳥栖は年間順位こそ10勝8分9敗の勝点38で第10位であるが、2ndステージは6勝3分1敗の勝点21で第3位と首位川崎、2位浦和に勝点1差で接近している。

2週間前のリーグ戦ではホームで新潟と対戦。双方チャンスを迎える中で決めきったのは鳥栖。64分に相手のミスキックを奪ってそこからカウンター。最後は豊田が冷静に決め先制点を奪いそのまま1-0で逃げ切った。

また先週は天皇杯2回戦でJ3のFC琉球と対戦。先週を数人入れかえて臨み、新外国人のムスタファエルカビルの先制点などもあり、3-1と快勝し3回戦へ駒を進めた。

一方のレッズはリーグ戦、カップ戦と立て続けに神戸との3連戦。リーグ戦ではミスからカウンターを浴び、1-2で敗れたものの、カップ戦ではH&Aと連勝を果たし準決勝進出を決めた。特に代表で抜けた穴を控えの選手達が埋めて結果を残し勝利に貢献したのは大きい。

明日はリーグ戦が再開するにあたり、代表選手達のコンディションが気になるところ。負傷で離脱していた槙野は万全の状態での出場が予想されるが、柏木や五輪組の興梠や遠藤の起用も気になる所である。

カップ戦を挟んでチーム状態は上がっていてもリーグ戦に目を移せば2連敗中。年間勝点1位を目指す上では、これ以上の敗戦は許されない所。特にフィッカデンティ体制となり、さらに守備力が向上してきた相手に得点を挙げられるかがポイントになるだろう。

堅実な相手だからこそ、焦らず展開を判断し自分達のスタイルで攻めきれるだろうか…。カップ戦の好調を持続させて勝点3を奪ってほしい。

|

« 天皇杯2回戦その2 | トップページ | 【2ndステージ第11節 鳥栖戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/64211925

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndステージ第11節 鳥栖戦プレビュー:

« 天皇杯2回戦その2 | トップページ | 【2ndステージ第11節 鳥栖戦】 »