« ルヴァンカップ準々決勝第2戦 神戸戦プレビュー | トップページ | 天皇杯2回戦その1 »

2016.09.04

【ルヴァンカップ準々決勝第2戦 神戸戦】

オフィシャルより

YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsヴィッセル神戸 試合結果

9月4日(日)に行われました『2016JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsヴィッセル神戸』の試合結果をお知らせいたします。

2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 第2戦
2016年9月4日(日) 18:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 4-0(前半2-0) ヴィッセル神戸
得点者:39分 高木俊幸、43分 阿部勇樹(PK)、60分 高木俊幸、84分 李 忠成
入場者数:19,253人
この試合の結果、2016JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝進出が決定いたしました。
試合速報
Jリーグ


「経験と結果」

双方1点奪えば試合の展開が大きく変わる中で起きた指揮官の退場劇。しかし選手達はそんなアクシデントを諸共せず冷静に試合状況を見極めた。

やはり勝負の分かれ目となったのが先制点。39分に藤田のロングスローを大谷が弾いてからのカウンター。青木、関根と競り勝ち最後は高木が1対1を冷静に沈ませ貴重な先制点を奪った。さらに43分に高木が得たPKを阿部が決めて追加点。もうこの時点で勝負はほぼ決した。

神戸もアウェーゴールを奪うべくリスクを負って攻め込むも、GK大谷を中心にこの2戦ストッパーとして奮闘した宇賀神や那須、森脇のDF陣が踏ん張り、クリーンシートで試合を終えた。

終わってみれば4-0。2戦合計6-1の圧勝だったが、レッズにとってはレギュラーメンバーを欠く事こそが苦い経験しかない状況の中、勝ち上がった事は大きいと思う。特に昨シーズン準々決勝の舞台で新潟に完敗を喫した経験を乗り越えた事は意義深い。

レギュラーから外れた選手が活躍する事で、今後いい意味での選手間競争が生まれればそれは良い事だし、さらに耐えた選手が起用されてしっかりと結果を残すというのは、まさしくこの上ない喜びなのである。

Cimg9771 Cimg9794 Cimg9813

<スカパー公式ハイライト>

|

« ルヴァンカップ準々決勝第2戦 神戸戦プレビュー | トップページ | 天皇杯2回戦その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/64157373

この記事へのトラックバック一覧です: 【ルヴァンカップ準々決勝第2戦 神戸戦】 :

« ルヴァンカップ準々決勝第2戦 神戸戦プレビュー | トップページ | 天皇杯2回戦その1 »