« 2ndステージ第3節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

2016.07.13

【2ndステージ第3節 仙台戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節 vsベガルタ仙台 試合結果

13日(水)、ユアテックスタジアム仙台にて行われました『明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節 vsベガルタ仙台』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第3節
2016年7月13日(水)19:04キックオフ・ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 0-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:90+3分 興梠慎三
入場者数:14,056人
試合速報
Jリーグ


「隙」

鬼門ユアスタ。負けてはいなかったものの、なかなかゴールをこじ開けられずにもはやこれまでか…と思われたアディショナルタイム。

先日の福岡戦を思い出させるような、柏木からのスルーパスに興梠が一瞬の隙で相手DFを離して反応。GKの頭上を超える柔らかいシュートがゴールに吸い込まれた。

前半から仙台は前ががりで攻め上がる状況が多く、レッズとしては想定外の展開だった。特にハモンロペスがトップ、サイドを広いエリアでボールを受ける場面が多く、何度となくチャンスを演出した。

後半に入っても、レッズがギアを上げる前に相手が攻勢を仕掛けるも決めきれず、時間が経過すると連戦の疲労もあってか、お互いオープンな展開になってしまった。

そしてATに入り、どういう形でクローズするかという状況での先制ゴールは、これまで得点機会させなかった中でのまさしくワンチャンスであり、最後での隙が生んだゴールだったように思える。

ユアスタでの勝利は、2001年天皇杯市原戦以来15年ぶり。そして仙台相手となるとさらに1年遡る。これまでの苦々しい記憶を振り返る中で、まさしく土壇場で勝点3を引き寄せた。

真夏の連戦は体力的に厳しく緊張感がより高い中で、最後の集中力が結果を左右する。そんな状況でまたしても興梠に助けられた。

Cimg8372 Cimg8378 Cimg8387

<スカパー公式ハイライト>

|

« 2ndステージ第3節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63911211

この記事へのトラックバック一覧です: 【2ndステージ第3節 仙台戦】:

« 2ndステージ第3節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »