« ロアッソ | トップページ | 1stステージ第15節 鹿島戦プレビュー »

2016.06.09

見解

9日に日産自動車への傘下問題でチェアマンが見解を表明。

既報通り、現在の規約では抵触する恐れがあるということで、浦和側に速やかな対応を指示したとの事。

未だ両企業間の詳細については、明らかになっていないものの、自工がレッズの筆頭株主である事は事実なので、まずはこの比率の解消から手を打たなければならないかと思います。

Jリーグもクラブも今回の一件は、予想しえなかった事態ではなかったゆえ、双方事実関係を把握した上で、整理をしていくものだと思います。

三菱自のJ1浦和株、譲渡避けられず 淵田代表「赤のブランド守る」(埼玉新聞)

|

« ロアッソ | トップページ | 1stステージ第15節 鹿島戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63757728

この記事へのトラックバック一覧です: 見解:

« ロアッソ | トップページ | 1stステージ第15節 鹿島戦プレビュー »