« 【1stステージ第13節 FC東京戦】 | トップページ | 【1stステージ第17節 神戸戦】 »

2016.06.24

1stステージ第17節 神戸戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:橋本、遠藤、森脇
MF:関根、阿部、柏木、梅崎、武藤、李
FW:興梠

【展望】
1stステージも最終節。そして怒涛の5連戦も最後を迎える。

神戸は現在、勝点20の第10位。前節はホームに鹿島をむかえ、前半先制するも、後半逆転を許し結局1-2で敗戦。

ナビスコカップこそGSを無敗で突破し決勝トーナメント進出を決めるも、リーグ戦ではここ6試合は、3分3敗で勝ちなしと足踏み状態が続いている。

一方のレッズは、前節は水曜日にホームにFC東京をむかえ対戦。

最初こそチャンスを作るも決めきれず逆に中盤のボールロストからカウンターを喫し、あっさりとムリキゴールを許し先制。さらにネイサンバーンズへのプレスのこぼれ球を拾われて追加点をあげられ前半を終わり0-2と厳しい状況で折り返した。

後半もしばらくは中央を固める相手に攻撃の形を作れずにいたが、槙野のヘディングでのゴールを皮切りに怒涛の反撃。そこから6分後には興梠の落としから槙野の同点ゴール。さらにその6分後にセットプレーからの流れから李がカラダで押し込みついに逆転。

決して褒められるような内容でなかったものの、3-2で試合をひっくり返し、連敗を3で止めた。

選手達の蓄積疲労によるミスが目立つ中で、明日は槙野が累積による出場停止。DFラインの再構築を求められ、連敗を脱した直後に再び正念場を迎える。

決して本職と言えない選手達が控えているが、こういうアクシデントを乗り越えない限り、この先の高みは望めない。ガンバ戦でも加賀が起用されたようにポテンシャルが高い選手が多いゆえ、むしろ今後のカップ戦などを控え、誰が起用されるかチャンスでもあり楽しみでもある。

ステージ最終戦ではあるが、年間を意識するならば消化試合ではない。しっかり勝点を積み上げて上位2チームへのプレッシャーを掛けていきたい。

|

« 【1stステージ第13節 FC東京戦】 | トップページ | 【1stステージ第17節 神戸戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63826990

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第17節 神戸戦プレビュー :

« 【1stステージ第13節 FC東京戦】 | トップページ | 【1stステージ第17節 神戸戦】 »