« 1stステージ第13節 FC東京戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第17節 神戸戦プレビュー »

2016.06.22

【1stステージ第13節 FC東京戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節 vsFC東京 試合結果

22日(水)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節 vsFC東京』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節
2016年6月22日(水)19:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-2(前半0-2) FC東京
得点者:13分 ムリキ(FC東京)、31分 橋本拳人(FC東京)、66分 槙野智章、72分 槙野智章、78分 李 忠成
入場者数:24,368人
試合速報
Jリーグ


「勝点3の重み」

連敗中でしかも前半2失点。またしても・・・という不穏な空気が埼スタを包み込んだ。

後半に入っても中央を絞る相手になかなか的を得られず、ゴールが遠かったが、1つのセットプレーを機に流れが一変する。

66分。CKの流れから槙野のヘディングが決まり、反撃の狼煙が上がると、その6分後にはボールをしっかりつないで、興梠の落としから槙野の地を這うようなミドルシュートが決まり同点。さらにその6分後にFKからの流れで李が意地でカラダで押し込んだゴールが決まり、一気に逆転。

相手は猛攻できる余力もなく、結局3-2で終了、連敗を3で止め勝点をようやく30まで積み上げた。

勝つには勝ったが…という内容で、決して褒められるものではないし、攻守においては根本的な解決に至っていない。やはり積み重なった疲労がミスを生み、それが起点となって失点に繋がった場面もあった。

ただ、勝点3を目の前にして生みの苦しみというか、その重みがここまで辛かったことはないだろう。懸命に走り、打ち、守っても勝てない…。それは選手達自身が苦しかったに違いない。

ホーム埼スタに戻ってきての待望の勝点3であるが、それはまだ通過点。勝利後の“儀式”を断ってまでの彼らの想いは、やはり次に勝ってこそ…なのかもしれない。

Cimg7881 Cimg7908 Cimg7930

<スカパー公式ハイライト>

|

« 1stステージ第13節 FC東京戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第17節 神戸戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63816099

この記事へのトラックバック一覧です: 【1stステージ第13節 FC東京戦】 :

« 1stステージ第13節 FC東京戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第17節 神戸戦プレビュー »