« リオ五輪ドロー | トップページ | 【1stステージ第7節 仙台戦】 »

2016.04.15

1stステージ第7節 仙台戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 14:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、梅崎、武藤、李
FW:興梠

【展望】
再びACLを挟んだ連戦のスタート。ホーム埼スタに仙台をむかえ対戦する。

仙台はリーグ戦では2勝4敗で現在3連敗中。しかしナビスコカップでは2勝1分けとグループ首位を走っている。そういう中でチーム状態は深刻でケガ人を多く抱えており、序盤から苦しい闘いを強いられている。特にチームの大黒柱である梁勇基が靭帯損傷、金久保が肉離れ、そしてGK六反、関も共に負傷で離脱中である。

苦しいメンバー構成の中であるが、やはり守備をしっかり構築させ、FWのウィルソン、金園らの個の力を持つ選手のカウンターに懸ける事が予想される。さらに三田、奥野とスピードを持つ選手も控えており、安易なパスミスは避けたいところだ。しかしながら中盤での力量不足は否めないゆえ、相手にとっては負けないための総力戦になることが予想される。

レッズは水曜日にアウェーでACLシドニー戦、さらに来週には首位川崎とのアウェー戦も控えており、遠距離移動を含めた選手起用がとても重要になってくる。マリノス戦ではチャンスを作ったものの、相手の守備を崩せずスコアレスドロー。それだけに得点への渇望は大きいはずだ。

おそらく敵将は浦和対策を敷き、攻撃に手を焼く時間帯が増えるであろう。ただ決して慌てることなく、パスを縦横緩急に使い分けて、チャンスを伺うことこそが勝負のポイントになるはずだ。

一瞬の動き出しこそが結果を左右する。それゆえ相手との焦れる展開もあると思われる。選手達もそうだが、サポートする側も我慢強さが必要になるだろう。

|

« リオ五輪ドロー | トップページ | 【1stステージ第7節 仙台戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63491491

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第7節 仙台戦プレビュー:

« リオ五輪ドロー | トップページ | 【1stステージ第7節 仙台戦】 »