« ナビスコカップ第3節 | トップページ | 【1stステージ第6節 横浜FM戦】 »

2016.04.09

1stステージ第6節 横浜FM戦プレビュー

アウェー:日産スタジアム
キックオフ 13:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、遠藤、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、梅崎、武藤、李
FW:興梠

【展望】
広州戦から中4日。闘いの舞台が再びJに戻り、アウェーで横浜F・マリノスと対戦する。

マリノスはここまでリーグ戦3連勝中。特に前節はガンバを相手に先制されるも、前半のうちに中村のFKで同点に追いつき、後半に入りカウンターで逆転に成功。そして終了間際に与えてしまったPKをGK飯倉が止めてアウェーで勝点3を奪った。

一方のレッズは、火曜日にホームで広州恒大と対戦。

最下位ながら、グループ最大のライバルと言われる相手に、後半に奪った武藤のゴールを守りきり、勝点3を積み上げた。緊張感高い試合に選手達の疲労度も高かっただろうか、それ以上に勝利への充実感が次へのモチベーションになっているだろうと思われる。

マリノスは日産スタジアムでは開幕戦以来2戦目。三ツ沢ではすでに勝っているが、いわば“日産での初勝利”を狙ってくる。

ガンバ戦でJデビューした新外国人のカイケ、マルティノスに対しては、共にまだ特徴をつかみきれないだろうが、カウンターに配慮し、攻撃を遅らせることが何よりの防御になる。またDFラインが下がってのファールは、相手の最大の武器となる中村のFKを与えることになり、その点にも気をつけたいところだ。

共に調子を上げてきた同士の試合。昨シーズンのアウェーでの試合は、敵将に研究し尽くされ、大敗を喫した記憶は新しいところだ。明日はそのリベンジを果たせるのか。勢いと自信を持って勝点3を持ち帰ってほしい。

|

« ナビスコカップ第3節 | トップページ | 【1stステージ第6節 横浜FM戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63463133

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第6節 横浜FM戦プレビュー :

« ナビスコカップ第3節 | トップページ | 【1stステージ第6節 横浜FM戦】 »