« 【ACL Matchday3 広州戦】 | トップページ | 1stステージ第4節 湘南戦プレビュー »

2016.03.17

ACL MD-3

グループリーグも折り返しの第3戦。

火曜日。グループEのFC東京はホームに江蘇蘇寧を迎えて対戦。チャンスを作るものの、決め手に欠きスコアレスドロー。

グループGのG大阪はアウェーで上海上港と対戦。前半にエウケソンのゴールで先制を許すものの、後半セットプレーからパトリックが決めて同点。しかし直後に再びエウケソンに決められて勝ち越しを許して敗戦。未だ勝利なしと厳しい状況が続いています。

水曜日は広島はホームでブリーラムと対戦。浅野のスピードを存分に生かし、3-0で快勝。ACL初勝利となりました。

日本勢は全て3位。しかし2位までということを考えると、まだ十分に可能性は残っています。そして第4戦は今の相手とホーム、アウェーを入れ替えての対戦。4月5日(火)、6日(水)に行われます。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD3
FC東京0-0江蘇蘇寧
上海上港2-1G大阪
広島3-0ブリーラム
順位表(いずれもJリーグ)

|

« 【ACL Matchday3 広州戦】 | トップページ | 1stステージ第4節 湘南戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63368577

この記事へのトラックバック一覧です: ACL MD-3:

« 【ACL Matchday3 広州戦】 | トップページ | 1stステージ第4節 湘南戦プレビュー »