« ACL MD-1 | トップページ | 【1stステージ第1節 柏戦】 »

2016.02.26

1stステージ第1節 柏戦プレビュー

アウェー:日立柏サッカー場
キックオフ 15:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、梅崎
FW:興梠

【展望】
初めてとなるリーグ戦2月開幕。まだまだ暖かな陽気には程遠いが、シャーレを懸けた闘いがいよいよ始まる。

明日はアウェー日立台に乗り込んでの試合。相手は今シーズンから吉田氏に代わりミルトン・メンデス氏が就任。ヘッドコーチには、OBで昨年までU-18監督でだった下平氏が昇格。人心一新で臨むことになる。

選手層は2年前にスポルティングリスボンへ移籍した田中順也が、期限付き移籍ながら復帰を果たしたが、FW工藤がカナダへ。さらにGK菅野、DFの鈴木やキムチャンス、さらに終盤ブレイクしたクリティアーノら多くの主力がチームを離れた。そして14日に行われた恒例のちばぎんカップでは、ジェフに0-3と敗戦。戦術理解に時間を要しているものと思われる。

一方のレッズは水曜日にACLでシドニーFCと対戦。一足早く公式戦開幕となった。

強大でかつ5バックという守備的な包囲網に苦しんだものの、相手のミスに付け込んで2-0と勝利し、幸先のいいスタートを切った。

この試合、DFに永田が起用されたが、おそらく空中戦を見越しての起用という考えも見られ、明日は若干スタメンの変更があろうかと思われる。指揮官はこれまで頑なにメンバーを変えず、自滅していた印象もあるが、臨機応変に選手を入れ替えても同じ戦い方が継続されるかが、今シーズンのミシャサッカーのポイントになろうかと思う。また、湘南から移籍してきた遠藤は、水曜日は途中出場ながら無難にこなし、その能力の高さがうかがえた。

開幕戦から日立台という舞台は、スタジアム独特の雰囲気をより一層醸し出し、モチベーションを上げる最大の要素となる。ACL絡みでしばらく連戦が続くが、その雰囲気に飲み込まれずに闘い抜いて結果を残してこそ、今シーズンへの強い意気込みやこだわりがさらに見えてくるだろう。

|

« ACL MD-1 | トップページ | 【1stステージ第1節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/63268138

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第1節 柏戦プレビュー:

« ACL MD-1 | トップページ | 【1stステージ第1節 柏戦】 »