« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

アジア王者

0-2になった時はどうなるかと思いましたが、改めて2点差の怖さを感じました…。

とにもかくにも足が止まり始めた相手に、素早く同点に追いつけたのが大きかったと思います。

ドーハの地で宿敵を破ってのアジア王者はまた格別でもあるでしょう。またこれから本戦へ向けてのサバイバルが始まりますが、それぞれのクラブでの活躍に期待したいですね。

AFC U-23選手権決勝
韓国2-3日本
(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.28

日程発表

待ちに待った日程の詳細が発表。

開幕2試合はいずれも昼間の試合。ACL絡みでは、第5節ホーム甲府戦は金曜日開催。その他にも1stステージの前半は比較的近場の試合に収まっているようです。

そして終盤は強豪クラブとの対戦が続くので、ACLグループリーグ共々5月から6月にかけては正念場が続きそうです。

2016明治安田生命J1リーグ 日程発表(レッズオフィシャル)
2016シーズン試合日程発表(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.24

NYC開幕

昨年からはじまったニューイヤーカップ。今シーズンは宮崎、鹿児島に加え「沖縄ラウンド」が新設。

レッズが参加していないが残念ですが、他のクラブの試合といえどJリーグがスカパーを通じて観られるのは嬉しいですね。

Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ2016(Jリーグ)

Cimg5088 Cimg5092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

鬼門突破

90分を通してゴールが遠いか…と思いきや、延長に入ってから、あっという間に3得点。

特に先制点となった室谷からのクロスは秀逸でしたね。

準々決勝という鬼門を突破しましたが、目標はさらにその先。あと1つ、一気に勝ちに行きたいですね。

AFC U-23選手権準々決勝
日本3(90分:0-0)0イラン
(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.22

JFA会長選

サッカーファンにとって、双方の主張する内容が異なる事で、意見をぶつけ合うのは良い事だと思うのですが、いかんせん自分達には投票権がないですからね…(笑)

どちらに決まっても、風通しがいいJFAであってほしいですね~

会長候補者告示<※PDFファイル>
会長候補者(いずれもJFA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.21

中国市場

昨年のACLチャンピオン広州恒大で活躍していた元ブラジル代表エウケソンが同じ中国スーパーリーグの上海上港への移籍がリリースされました。

ただ広州にとっては、戦力低下というよりも移籍したことによる増収が大きかったようですね…

まだまだ中国でのサッカー市場は何が起こるか分かりませんね…

広州恒大FWエウケソン、上海上港への移籍が決定。昨季はACL優勝に貢献(フットボールチャンネル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.19

ACL

AFCよりACLの詳細な日程及び開催場所についてリリースされました。

レッズのホームゲームは基本は埼スタで19:30KO。ただし最終節(5/3)は、同グループもう1試合と試合時間をあわせる可能性があり、時間が変わる可能性もありますね…

AFCチャンピオンズリーグ2016 キックオフ時間、試合会場確定のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.18

沖縄キャンプ

1次キャンプがスタート。

オフも短かったようですが、まずは怪我に気を付けてもらいたいですね~

沖縄トレーニングキャンプ、スタート(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.17

レッズフェスタ2016

例年より2週間以上早い開催となったレッズフェスタ。

自分は午前中で駒場を後にしましたが、今年も至る所で選手を見かける事ができて、賑わっていましたね~

『REDS Festa 2016』を開催!(レッズオフィシャル)

Cimg5079 Cimg5067 Cimg5070


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.15

始動

いよいよ2016シーズンが始動。

だけど、元日までレッズのサッカーをみていたせいか、オフはあっという間でしたね~

2016シーズン始動、必勝祈願(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.14

開幕カード

昨日Jリーグより、ホーム開幕戦のカードが発表されました。

レッズは開幕はアウェー日立台で柏レイソルと。そして続く第2節、埼スタでのホーム開幕戦は、J1復帰のジュビロ磐田を迎えての対戦となります。

例年より早い開幕ですが、もうわずか1ヶ月先の話なんですよね…

2016明治安田生命Jリーグ ホーム開幕カード決定のお知らせ(レッズオフィシャル)

第1節 2月27日(土) 柏レイソル vs 浦和レッズ(会場 日立柏サッカー場)
第2節 3月 6日(日) 浦和レッズ vs ジュビロ磐田(会場 埼玉スタジアム)

2016明治安田生命Jリーグ ホーム開幕カード決定!(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.13

背番号と新ユニ

この日は新加入選手の記者会見。あわせて背番号、新ユニのお披露目がありました。

今シーズンはかなり番号に変動。柏木が8→10、武藤が19→9、高木が31→13が大きな所でしょうか。

個人的な意見ですが、今までは周りが、9なり10にこだわり過ぎて、逆にそれが恐れ多くなって、つけたくてもつけられない選手が多かったのかなぁ…と

いろんなプレッシャーがあるでしょうが、それを跳ね除けてこそだと思うので、頑張ってほしいですね。

2016シーズン トップチーム選手背番号について
ユニフォーム2016モデル発表
2016シーズン加入記者会見および新ユニフォーム発表会(いずれもレッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.12

特典

エルゴラ定期購読者への特典として、イヤーブックの進呈。

昨日、エルゴラと共に、ポストにガッツリ入っていてビックリしました…(笑)

Cimg5061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.11

高校サッカー決勝

終わってみたら東福岡の圧勝。決勝でこそあまりみない5-0の大差がつきました。

特に目を引いたのが後半の2点目となるセットプレー。壁が下がりながらのFKは相手にしたら、嫌だったでしょうね…

第94回全国高校サッカー選手権大会 決勝
東福岡5-0國學院久我山
(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.07

人事往来7

一気に4選手のレンタル移籍のリリース。

この日のスポーツ新聞に全員残留と共に「若手は武者修行のために数選手が他クラブへ期限付き移籍となる見込み」との内容だったことから、どの程度だろうと思っていたのですが、ちょっと予想以上でした。

阪野や岡本は改めてのレンタル移籍となりますが、実戦経験を増やすためにさらに頑張ってほしいですね。

阪野豊史 愛媛FCへ期限付き移籍のお知らせ
斎藤翔太 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍のお知らせ
茂木力也 愛媛FCへ期限付き移籍のお知らせ
岡本拓也 湘南ベルマーレへ期限付き移籍のお知らせ(いずれもレッズオフィシャル)

【浦和】悲願タイトルへクラブ史上初「全員残留」 (スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.06

人事往来6

外国人DFの加入とは正直意外でした。

でも補強ポイントであるのは間違いないですし、188cmという長身の現役代表の活躍に期待したいですね。

ブランコ・イリッチ選手 加入内定のお知らせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.04

手術

いわゆるネズミですね。
ということは、今シーズン辛かった部分もあったんですかね・・・

西川周作のケガについて(レッズオフィシャル)
浦和、日本代表GK西川が左ひざ関節を手術…全治約4週間の見込み(サッカーキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

天皇杯決勝は、残念な結果となりましたが、元日にレッズの試合を観られるという幸せに感謝したいですね。

皆様にとって良き年になるよう祈念し、本年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

Cimg5016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【第95回天皇杯決勝 G大阪戦】

オフィシャルより

天皇杯決勝 vsガンバ大阪 試合結果

2016年1月1日(金・祝)、味の素スタジアムにて行われました『第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝 vsガンバ大阪』の試合結果をお知らせいたします。

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
2016年1月1日(金・祝)14:15キックオフ・味の素スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半1-1) ガンバ大阪
得点者 32分 パトリック(G大阪)、36分 興梠慎三、53分 パトリック(G大阪)
入場者数 43,809人
試合速報
公式記録(PDF)】(JFA)


「ステップアップ」

1点を追うも虚しく敗退。またしても目前にタイトルを逃してしまった。

臨機応変に選手の配置を変えてくるガンバに対し、なかなか中央から崩すことができず、サイドからの攻撃に終始。先制点こそ奪われたものの、この日右サイドで先発起用された梅崎を起点にすぐさま同点に追いつけたのは大きかった。

ただ後半開始早々にセットプレーから失点を喫したのは、相手の狙いがわかっていただけにマークを外されたのは悔やんでも悔やみ切れなかったと思う。結果としてはこの1点がプレッシャーとしてのしかかり、最後まで積極的に攻めるも精度を欠いてしまった。

ガンバとは今シーズン5度目の対戦。特に先月の2ndステージからは3連敗を喫してしまった。突き詰めればやはり勝負へのこだわり、そしてメンタリティーの強さが勝負を分けたように思える。

この2ヶ月で大きく分かれた両チームの大きな差。選手を補強し着実に結果を積み上げても、やはりタイトルを獲らなければさらなるステップアップは望めない・・・。

それをものすごく痛感したシーズン最終戦だったように思う。何度となく苦渋を飲んだ悔しさをバネにまだ立ち上がれるのか。今日の敗戦から新たなシーズンが始まったいっても過言ではないだろう。

Cimg5018 Cimg5023

Cimg5035 Cimg5038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »