« 2015年11月22日 - 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月6日 - 2015年12月12日 »

2015.12.05

チャンピオンシップ決勝第2戦

試合前のコイントスに勝ったガンバ遠藤がすかさず放った言葉は「チェンジ」。特に気象条件が関係ない状況でのコートチェンジこそ、この試合の伏線だったのかもしれません。

特に最低でも2点を奪わなければ優勝の可能性が潰えるガンバは、普段通りのパスを繋ぎながら攻撃を組み立てていくも、やはり宇佐美の不調がブレーキとなりなかなかゴールに結びつきませんでしたが、セットプレーから今野が先制すると、攻めるG大阪、守る広島の構図がよりはっきりとしてきました。

しかし後半31分に浅野に決められると万事休す。試合は1-1で引き分けでしたが、合計1勝1分で広島が2年ぶりの年間優勝を勝ち取りました。やはり広島は勝負強さもそうですが、控え選手も一丸となって結果を残したことで、年間勝点1位のプライドを守り切ったものと思います。

復活したCSに対して、システムやら開催日程等様々な方面から意見も出ていますが、その意見と切り離しても、大観衆の中での試合を地上波で中継したという意義は大きかったのかなと思います。

明治安田生命チャンピオンシップ決勝第2戦
広島1-1G大阪(スポーツナビ)

Cimg4785 Cimg4792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.03

数字

11年ぶりとなるCS開催に伴う地上波での中継。

第1戦はTBS系列での中継でしたが、関東地区では平均7.6%という値で、個人的な見解ですが、裏番組のコンテンツからしてもまずまずの数字だと思います。

ちなみに関西地区では7.5%、広島地区に至っては22.6%と地元チームならではの結果となりました。リーグ関係者にとってこの数字をどう分析するのでしょうね…。

JリーグCS決勝第1戦視聴率は7・6% 11年ぶりゴールデン
JリーグCS決勝第1戦、広島地区は高視聴率22・6% G大阪に劇的逆転(いずれもスポーツニッポン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.02

チャンピオンシップ決勝第1戦

地上波でも中継がありましたが、スカパーでの観戦。

G大阪の先制点は、まるで土曜日の埼スタでのデジャヴを見ている感じでしたが、その後はお互い得点が動く激しい展開。やはりガンバは終盤に2-1リードしてからのオジェソクの退場が試合の流れを変えてしまったと言っても過言ではなさそうです。

長谷川監督が吐露したように、同点となった3点目は確かに余計な失点。アウェーでの第2戦を考えるとあまりにも大きい逆転負けですし、3失点が重くのしかかりました。ただ攻撃的なチームで逆境をどう跳ね返すのか。残りの90分間の攻防に注目ですね。

明治安田生命チャンピオンシップ決勝第1戦
G大阪2-3広島(スポーツナビ)

Cimg4763 Cimg4767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.01

経緯説明

今週末の昇格PO決勝「福岡-C大阪」。元々長居での開催はカードが決まる前から決まっていたのですが、セレッソが勝ち上がる事で、その決定経緯についてJリーグに問い合わせが相次いだようです。

Jリーグからの説明では、以下3つの理由が挙げられました。
1.明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ開催に伴いJ1で使用しないスタジアムであること
2.J2・J3入れ替え戦が同日に開催できること
3.スタジアムのアクセス、立地、開催時の気象

まあ理由を整理すれば、結果的にそうなりましたよ…という事になりますが、基本的に決勝に勝ち進んだ成績上位クラブのホームスタジアム(今回であればレベスタ)での開催で良かったんじゃないですかね…。

そうすれば各クラブはシーズン+PO2週分スタジアムを押さえればいいですし、チケット発売も今回CS準決勝のように2日間で売るという強行日程もできたわけですから、地元優先発売など準備がしっかりできれば、1週間もあれば何とかなるはずだと思うのですが、CSも含めて来シーズンへの課題ということになりそうですね。

2015J1昇格プレーオフ決勝開催地について(Jリーグ)
なぜ長居?問い合わせ殺到でJリーグが“4位C大阪ホーム”のPO決勝の経緯を説明(ゲキサカ)
JリーグがJ1昇格プレーオフ決勝開催地の選定理由について説明(サッカーキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.29

入れ替え戦&プレーオフ開幕

各カデゴリーでのレギュラーシーズンが終了し、今週末からはCSをはじめ昇格プレーオフ、入れ替え戦がそれぞれ開幕しました。

この日12:30からは、町田-大分との入れ替え戦第1戦。ホーム野津田に8千超もの人が詰めかける中で町田が2-1で逆転勝利。

アウェーゴールルールにより、第2戦は大分は1-0で勝利できれば残留となるのですが、2人が退場処分を受け出場停止。ホーム大銀ドームで奇跡が起こるのか注目です。

そして15:30からは昇格プレーオフの準決勝2試合が開催。3位福岡が長崎に勝利、4位C大阪は愛媛にスコアレスドローにより規定でそれぞれ決勝に進出となりました。

決勝戦はC大阪のホーム長居スタジアムでの開催という事ですが、アドバンテージは福岡が上という逆転現象が起きていますが、最後の1枠がどちらになるのか楽しみですね。

J2・J3入れ替え戦第1戦
町田2-1大分

J2昇格プレーオフ準決勝
福岡1-0長崎
C大阪0-0愛媛(いずれもスポーツナビ)

Cimg4750 Cimg4752

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月22日 - 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月6日 - 2015年12月12日 »