« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »

2015.11.21

2ndステージ第17節 神戸戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 13:30

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、永田、加賀
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、梅崎
FW:興梠

【展望】
やや間が空いてしまったが、明日は今シーズンレギュラーシーズンの最終戦。ホーム埼スタにヴィッセル神戸をむかえ対戦する。

神戸は今シーズン前柏監督のネルシーニョ氏を招聘。さらなる戦力補強を推し進めたものの、怪我人が相次ぎここまで2ndステージは11位、年間順位も12位と期待に反し、低空飛行を続けている。しかし終盤にきて公式戦3連勝中。特にFW渡邉、中盤の森岡らが調子を上げ得点に絡み複数得点を重ねている。

一方のレッズは、リーグ戦では川崎に引き分け。戦い方を案ずれば負けなかったという現実的な割り切りを選択した試合だった。そしてその後の天皇杯はJ3の町田を相手に7得点の快勝。控えメンバーを多数起用し、しっかりと結果を残した。

ただ不安材料としてレッズもここにきて怪我人が増えており、特にDFラインの那須、森脇の出場が微妙。そしてその穴を埋めるのは天皇杯でも起用された永田、加賀が予想される。

永田はロングフィード、加賀は走力と粘り強い守備で決して他の選手にひけをとらない。彼らをサポートする事になるであろう阿部や西川との連携が鍵になろうかと思う。

また代表でこれまでにない高いパフォーマンスを魅せた柏木に期待が集まるところであるが、当然ながら相手も攻撃の起点となる彼を厳しく封じにかかってくるだろう。そういう中で特にシャドー2枚と絡んで縦へボールを繋ぎ、ゴールに結びつけることができるかが見所となる。

リーグ戦もいよいよ最終節をむかえるが、その先を見据えた闘いを考えると、なかなか区切りをつけ辛い試合となる。そういう中で、この試合に賭けるモチベーションが若干気になるところである。

相手が曲者かつ、年末に再び対戦する神戸であることを考慮するならば、勝利という結果を残して一歩踏み出していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.19

元日への道

先週末に行われた天皇杯4回戦の結果を受けて、来月末に行われる準々決勝以降の会場及び開始時間等が昨日JFAよりリリースされました。

レッズは神戸との対戦になりますが、会場はヤンマースタジアム長居にて13:00キックオフとなります。

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝~決勝 マッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)決定(JFA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.18

カンボジア戦

2-0という結果をどう見るか…にもよるのですが、それこそ人それぞれ。そもそも大量得点を期待するのがおかしかったのかも…。ただ、アウェーという状況を鑑みれば最初の1点を奪うまでが難しかったのかと思います。

そういう中で評価が高かったのが柏木。後半開始から起用されて、攻撃の起点としてパスを供給しつづけ、勝利へ貢献しました。

ただレッズの柏木をみてきた立場からすると、活躍は嬉しい限りですけど、今後さらに厳しいプレッシャーを掛けられた時こそが正念場なのかな…と思います。

ワールドカップアジア2次予選
カンボジア0-2日本(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.17

入会とセカンドと育成マッチデー

Jリーグ理事会が開催。今シーズンJFL年間順位4位の「鹿児島ユナイテッド」が、J3への入会申請が承認されました。そして来シーズンのJ3リーグは、鹿児島の他に、以前から話題になっていたJクラブのセカンドチームの参入が決定。

あくまでU-23が基本ですが、オーバーエイジ枠は3名という事で、トップチームとの兼ね合いも可能になりそうです。そして懸念されるのが現存クラブとの競合でしょうか。

チーム数が増える事でJ2への道もさらに険しくなるだけでなく、一部の記事では、セカンドチームも再来年以降基準を満たせば入れ替え戦に参戦可能ということで、現存クラブにとってこれがどう影響するのか…

詳細は来月の理事会で決定されるという事ですが、その他議論されている育成マッチデー共々、実戦による底上げが必要だという危機意識は皆持っているものだと思います。

最大4クラブのセカンドチームが、来季のJ3に参戦。鹿児島のJ3入会も決まる(サッカーダイジェスト)
U23チームのJ3参加と育成マッチデー、Jリーグが承認した若手成長促進の施策とは(サッカーキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.16

戴冠

レッズユースが、「2015Jユースカップ」初優勝。

昨日、大阪のヤンマースタジアム長居で行われた決勝戦で、名古屋グランパスU-18を2-1で破り、初の栄冠に輝きました。

おめでとうございます!

Cimg4635

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.15

J3&天皇杯4回戦

J3リーグも佳境を迎えた第38節。

首位山口は14日に開催。ホームにJ-22選抜を迎え、6千人強の観衆を集めましたが、スコアレスドロー。

この結果を受け、2位町田はホームに秋田を迎え2-0で快勝。これでついに首位山口に勝点77で並びました。そして、3位長野は一縷の望みでアウェー相模原戦に臨みましたが、結果は0-2で敗戦。これで2位以上がなくなり、山口と町田との一騎打ちとなりました。

次節は最終節。山口はアウェーで鳥取と対戦。得失点差で大幅に上回っているため、勝てば自動昇格となりますが、引き分け及び敗戦ですと町田の結果如何となります。その町田もアウェーで長野との対戦。ともに厳しい戦いを制する事ができるか注目ですね。

そして天皇杯は11日にレッズを含めた3試合、14日に3試合。そして今日15日に2試合行われ、ベスト8が出揃いました。ちなみにJリーグ推薦枠の4チーム(G大阪、柏、浦和、FC東京)は全て勝利し初戦を突破しました。

明治安田生命J3第38節結果
明治安田生命J3リーグ順位表(いずれもスポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »