« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015.10.10

ヒートアップJ2@第36節

J2も大詰め。

上位陣は首位大宮が熊本にアウェーで0-3の完敗。2位磐田は水戸を相手にアウェーで、何とか1-1のドロー
3位福岡は千葉をホームレベスタにむかえ、前半鈴木のゴールを守りきり1-0で勝利。自動昇格圏の2位磐田まで勝点2差に詰めました。

そしてもう1つの注目となるJ2残留争いは21位の大分と22位の栃木が直接対決。1-1の引き分けに終わり、栃木にとってはホームで痛い引き分けとなりました。

J2は残り6試合。2位争い、PO圏争い、さらに残留争いと最後までもつれそうですね・・・。

明治安田生命J2リーグ第36節終了時順位表(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

シリア戦

前半こそスコアレスでしたが、後半3得点で快勝。

場所がシリアではないものの、中東オマーンでの開催はほぼアウェーと言っても過言ではなく、タフな試合だったかと思います。そして直接対決を制してグループ首位となりました。

このあと代表は、火曜日夜にイランで親善試合を行う予定。最終予選対策ですかね・・・。

ワールドカップ・アジア2次予選 
シリア0-3日本(スポーツナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.07

子会社化

ちょっとビックリというか、結構大きな話題となっていました。

記事通りだと、いわゆるトヨタ傘下になるわけで、それがイコール選手強化につながるかというと、実際はそうでない感じもします…。

まずはクラブの累積赤字を解消させ、いわゆる財務体質を強化するという感じでしょうか。ただそこは世界のトヨタ。グランパスに対してどこまで本気になるのか気になりますね…。

J1グランパス、トヨタに子会社化案打診 財務強化狙い(朝日新聞)
名古屋グランパスを子会社化 トヨタが方針、財務と戦力強化(中日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.06

J3参入

どうやら4クラブのセカンドチームが来シーズンのJ3へ参戦する事になりそうです。

赤字覚悟と記事には書かれていますが、そこまでのリスクを負ってでも参戦する価値があるのかどうかわかりませんね。もちろん強化の面では場数を踏むという点ではいいかもしれませんが…

選手登録やトップチームとの兼ね合い、さらに資金面などJリーグのバックアップがどのような形で現れるのかまだまだ困難を極めそうですが、今後の展開に注目されますね。

J3にもG大阪 来季4クラブセカンドチーム参入(日刊スポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.05

高卒

来シーズンレッズに新加入する作陽高校の伊藤涼太郎選手の会見が行われました。

高卒新人は4年前に前橋育英高校から加入し、現在は愛媛へ完全移籍となった小島秀仁選手以来。

複数のクラブからレッズを選んでくれたというのは、それなりと覚悟と自信を持っているのでしょうし、物怖じせず、ケガに気を付けて、プロ生活を送ってほしいです。

まずは彼の目標は冬の選手権だと思うので、頑張って欲しですね。

来季加入の伊藤涼太郎選手が作陽高校で加入内定記者会見を実施(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »