« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月20日 - 2015年9月26日 »

2015.09.19

【2ndステージ第11節 清水戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第11節 vs清水エスパルス 試合結果

19日(土)、エコパスタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第11節 vs清水エスパルス』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第11節
2015年9月19日(土)19:04キックオフ・エコパスタジアム
清水エスパルス 1-4(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:28分 森脇良太、38分 鄭 大世(清水)、55分 興梠慎三、66分 武藤雄樹、90+1分 柏木陽介
入場者数:19,232人
試合速報
Jリーグ


「穴を埋める」

槙野が出場停止。そのままの布陣でポジションに選手を埋めるのかと思いきや、指揮官が施した手段は4バック。

2週間前のナビスコカップ、ホームでの新潟戦と同様な形であるが、その時はなかなか攻守が噛み合わず、得点までが遠かったが再び起用した。

前回の反省を生かしてか、阿部が4バックの真ん中に入るものの、ボランチは柏木の他に武藤が下りてきてしっかりフォロー。彼が孤立することを防ぎ、上手く繋ぎ役に徹することができたように感じる。さらに清水側の予測が外れたせいか、思う以上にボールが動き、ゴール前へのアプローチが多かったように思えた。

セットプレーから同点に追いつかれ、その直後は自陣でのバタバタも目立っていたが、相手の拙攻にも助けられて、後半の大量得点に繋がった。

主力が欠けるということは、他の選手がその穴を埋めなければならないが、その手法はいろいろある。今回は元々の形を変えて、選手達が複数の役割を担ったが、こういう形で勝ちきることも大きい。

そして次節は那須が出場停止。どういう形で鹿島に臨むのか。前回の反省を糧にした今日の勝利がヒントになるのかもしれない。

Cimg3881 Cimg3891 Cimg3907

<スカパー公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.18

2ndステージ第11節 清水戦プレビュー

アウェー:エコパスタジアム
キックオフ 19:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:森脇、那須、永田
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、高木、梅崎
FW:興梠

【展望】
9月も中旬に入り、明日は第11節、アウェーエコパスタジアムにのりこみ、清水エスパルスと対戦する。

清水は現在、年間17位。8月から古巣にて就任した田坂体制では未勝利。さらに天皇杯も初戦敗退と結果が繋がらない。残留への切り札として、鄭大世や角田と獲得。守備陣もようやく安定しここ数試合は大崩れしていないものの、得点が奪えず勝利から遠ざかっている。

今節レッズはDF槙野が出場停止。またレギュラークラスの選手達の疲労の色が濃く、トップパフォーマンスにはまだまだ程遠いように感じる。攻撃陣も前節ことごとくチャンスを決めきれなかった興梠や古巣相手に起用されるであろう高木の活躍に改めて期待したい。

敵将田坂監督は2年前に大分を指揮していた時は、レッズを相手に1分1敗。しかしアウェー大銀ドームでは、開始5分でレッズの守備陣の連係ミスを誘って2得点。また埼スタでの対戦でも早々に3得点と決して苦手意識は対し悪いイメージは持っていないだろうし、ミシャサッカーを衝く手法は持っていると思う。

さらに降格争いに浸かっているチームの勝利への意欲は大きく、1つのミスが命取りになってしまうことは肝に銘じなければいけない。

下位を相手に確実に勝点を積み上げられるか。主力を欠く中で起用される選手達にとっては力量を、そしてチームにとっては選手層を改めて問う試合になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.14

11年ぶり

今シーズンからポストシーズンに行われる、「明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ」のリリースがありました。

内容を確認すると、中継はスカパーが全試合放送。準決勝、H&Aとなる決勝戦2試合の合計3試合は、地上波でTBSとNHKがそれぞれ中継を担う事になります。

チャンピオンシップの開催は、2004年以来11年ぶり。ということは、横浜と対戦してからもう10年以上経つんですね…

奇しくも2ステージ制が復活し、Jリーグのメディア露出、そして興味を引き付けるべく戦略の一環として復活したチャンピオンシップとなりますが、良質なコンテンツとして成長できるのか…。

数字だけではないドラマが1年を通じてあるかとは思うのですが、そこはすでに決まってしまったルールの中で行われいる訳ですから、ステージ優勝したクラブをサポートする身として、盛り上げていかないといけないのかな…と思ったりもしますね…。

明治安田生命保険相互会社が 2015Jリーグチャンピオンシップ特別協賛に決定 ~全試合をスカパー!で生放送/準決勝から決勝の3試合を地上波でテレビ放送~(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月20日 - 2015年9月26日 »