« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

2015.05.23

【1stステージ第13節 鹿島戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節 vs鹿島アントラーズ 試合結果

23日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節
2015年5月23日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半0-0) 鹿島アントラーズ
得点者:67分 OWN GOAL(鹿島)、71分 武藤雄樹、83分 関根貴大
入場者数:41,269人
試合速報
Jリーグ


「跳ね返す力」

67分に不意な形からの失点。しかしこれが停滞していたレッズの攻撃のスイッチが入ったといっても過言ではなかった。

4バッグに加えボランチの2人の6枚がディフェンスに加わり、それを突き破るのに難儀を強いられたが、我慢を重ねて相手ボールを奪ってからいずれも早いカウンターを仕掛け、興梠からズラタンへのスルーパスにいち早く反応した武藤の同点ゴール。さらに途中からポジションを左に替えた関根の逆転ゴールに結びつけた。

逆に守備陣はFWジネイの高さと、それをケアするカイオと遠藤の対応に苦しみ、さらにDFラインの高い位置でのパスミスが目立ち、何度となく西川に助けられた。

ただ今のレッズは、どういう形であれ不利な状況下に陥っても、それを跳ね返す力というのが着実についてきた。それが改めて証明された試合だと感じた。逆転で勝てるというのは、そういう意味でも大きい。

この先、まだまだ勝負所となる相手が潜んでいる。しかし負けない自信がいい意味でのプレッシャーとなっているのは間違いないだろう。

Cimg1922 Cimg1932 Cimg1946

<スカパー公式ハイライト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.22

1stステージ第13節 鹿島戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 19:00

【2015シーズン】
浦和:8勝3分0敗:勝点27 <1位>
鹿島:4勝3分4敗:勝点15 <8位>

【対鹿島 リーグ戦対戦成績】
13勝9分26敗(カップ戦:7勝2分4敗)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、李
FW:興梠

【展望】
図らずも共にACLグループリーグで敗退を喫し、この日に組み込まれた試合。レッズはさらに勝点を積み上げるか…、一方の鹿島は宿敵を倒し好転打開へと舵を切れるか…。

レッズは、前節はFC東京を相手に4-1の快勝。敵将の仕掛けた守備網にも甘い部分があったのかもしれないが、その隙を衝き、いずれも効果的な時間帯に得点を積み上げた。

先発に復帰した興梠はもちろんだが、シャドーに起用された李や武藤と絡むことで柏木からのボールを上手く引き出すことができた。また相手が中央を警戒し絞っていく中で、両ワイドの宇賀神と関根が果敢に仕掛ける動きもみられ相手を翻弄し、完勝の内容だった。

鹿島は前節はホームで広島と対戦。2-2の引き分けに終わったが、レッズと同じシステムを相手に選手達はある程度の手応えを掴んで埼スタへ乗りこんでくる。注目や遠藤、土居、柴崎や昌子など若手が目立つ一方、広島戦で初ゴールを決めたジネイの動きが気になる所だ。

レッズの攻撃のスイッチは、柏木の動きに懸っているといっても過言ではない。おそらく土居と小笠原で彼を挟みこんでボールを奪いカウンターを仕掛けるという狙いが見えてくる。しかし鹿島も柴崎がチームの軸を担っているだけに、彼と2列目を分断できれば、リスクは最小限にとどめることができると思われる。

なかなか調子が上がらない鹿島と言えど、ここ一番での勝負どころはしっかりと隙を見つけて衝いてくる。油断は禁物だが、常に緊張感を持ち続けることでしっかり結果に反映されているので、明日も自信を持って臨んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.17

ヒートアップJ2 第14節

J2はおよそ3分の1の節目となる第14節。

注目は上位の直接対決で、「C大阪-長崎」、「千葉-金沢」、「大宮-磐田」という好カードが目白押し。今日もスカパーでのザッピング三昧でした(笑)

結果はセレッソがホーム金鳥スタジアムで終了間際に決勝点を許し敗戦。その他のカードはドローといずれも拮抗したものとなりました。

現時点で首位は勝点29で磐田ですが、勝点1差の28で千葉、金沢、大宮。さらに1差の27で福岡が続き、まだまだ混戦模様が続きそうです。

J2第14節結果
J2順位表(いずれもスポーツナビ)

Cimg1885 Cimg1899 Cimg1896

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »