« 【2ndステージ第16節 川崎F戦】 | トップページ | 【第95回天皇杯4回戦 町田戦】 »

2015.11.10

第95回天皇杯4回戦 町田戦プレビュー

スタジアム:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
キックオフ 19:00

【浦和予想スタメン】
GK:大谷
DF:岡本、永田、加賀
MF:橋本、阿部、青木、平川、梅崎、高木
FW:李

【展望】
リーグ戦から中3日。Jリーグ推薦でシードされていた天皇杯。今大会は4回戦から初戦を迎える。

FC町田ゼルビアは東京都代表として、1回戦から参加。グルージャ盛岡、名古屋、福岡と格上のクラブをいずれも無失点に抑えて勝ち上がってきた。

またJ2昇格が有力視されてきたJ3リーグと並行する中で、天皇杯はリザーブメンバーを中心に構成している点はとても興味深い。それだけ起用される選手達のモチベーションが高く、1試合に懸ける集中力は研ぎ澄まされているだろう。またリーグ戦と異なり、交代枠が限られている中での敵将相馬監督の采配も注目される。

一方のレッズは、土曜日に川崎Fと対戦。タフな試合の中で1-1のドロー。ただ那須が負傷した事を考えるならば、割りきった結果ともいえるものだった。

明日はその那須を含めて複数の選手の欠場が濃厚。代表に選出された選手達も含め、大幅な入れ替えが予想される。相手が格下とは言っても、昨年もその前も1発勝負の舞台で辛酸を舐めてきた。

決して侮っている訳ではなかろうが、展開を見誤ると格好の餌食となってしまう。一気呵成に来る相手に対し、一瞬の判断力、決断力が勝負を分けるかもしれない。

レッズにとって、リザーブメンバーの底上げは急務である。ただその中でも起用される選手もおのずと限られてくる。それだけにリーグ戦と異なる公式戦の舞台こそ、指揮官もそうだがファン、サポーターに向けても絶好のアピールの場となる。

当然ながらレッズ以外の周囲はアップセットを期待する流れはあるだろう。だが、その期待を裏切るプレーを魅せる事こそが、今の選手達に要求されている。

相手も全力にぶつかって来るならば、こちらも全力で相手に立ち向かわなければならないし、それこそ言い訳にはならない。単なる1試合ではない。とかく起用される選手は崖っぷちの覚悟で臨んでほしいのである。

|

« 【2ndステージ第16節 川崎F戦】 | トップページ | 【第95回天皇杯4回戦 町田戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/62654169

この記事へのトラックバック一覧です: 第95回天皇杯4回戦 町田戦プレビュー:

« 【2ndステージ第16節 川崎F戦】 | トップページ | 【第95回天皇杯4回戦 町田戦】 »