« 【2ndステージ第17節 神戸戦】 | トップページ | 浦和の男 »

2015.11.23

リーグ結末

今日は、J2及びJ3の最終節。共に劇的でドラマチックな幕引きとなりました。

J2の注目の1つ目は、自動昇格枠争い。磐田と福岡が同じ勝点で並び、共にアウェーでの戦い。

共に点を取り合う中で、刻々と順位が変動。終了間際には磐田が同点にされ、福岡がリードという状況。そのままであれば、福岡が2位でしたが、その後ATに磐田が小林の勝ち越しゴールで勝利。勝点82で再び並んだものの得失点差「3」で、2位に滑り込みJ1復帰を果たしました。

また昇格プレーオフ争いは、6位の長崎は北九州に敗れたものの、逆転可能だった東京Vや千葉が相次いで敗れ、順位をキープし2度目のPO進出を果たしました。これでPOは「福岡(3位)-長崎(6位)」、「C大阪(4位)-愛媛(5位)」との対戦となります。

J3でも首位山口と2位町田の同勝点での争い。山口がビハインドの状況からAT6分に同点ゴールを決め、すでに終了していた町田が長野と引き分けという事から、山口が優勝し参入1年目でのJ2昇格を果たしました。

この結果は2位町田はJ2リーグ21位の大分とH&Aでの入れ替え戦に臨むことになります。

2015J1昇格プレーオフ 出場チーム決定!
2015J2・J3入れ替え戦 開催および出場チーム決定のお知らせ(いずれもJリーグオフィシャル)

|

« 【2ndステージ第17節 神戸戦】 | トップページ | 浦和の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/62756544

この記事へのトラックバック一覧です: リーグ結末:

« 【2ndステージ第17節 神戸戦】 | トップページ | 浦和の男 »