« 浦和の男 | トップページ | 【チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦】 »

2015.11.27

チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 14:00

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、梅崎
FW:李

【展望】
今シーズンより新たな「チャンピオンシップ」に生まれ変わりポストシーズンが開幕。年間王者をかけてまずは準決勝。G大阪を埼スタにむかえ対戦する。

G大阪は最終節は山形に4-0と完勝。特に61分からわずか5分間の間に4得点と相手の隙を一気に衝いて加点。レギュラーシーズン最後となる万博最終戦を白星で飾り、そして3位FC東京が鳥栖と引き分けたため、逆転でCS出場を決めた。

一方のレッズは最終節は神戸と対戦。相手どうこうよりも最終節そのものに弱かったが、相手の守備の拙さも手伝ってか立て続けに3得点を奪い先制。しかし後半にかけてミスもあり2点を返されるものの、その後途中出場した青木、梅崎のゴールで突き放し5-2で勝利し、久々に有終の美を飾った。しかし年間勝点は首位広島に届かず2位で終了。CSは準決勝からの出場となる。

埼スタのG大阪戦といえば、思い出すのは昨年の第32節。あの時と違うのは勝たなければいけないということ・・・。それゆえどこでギアを上げ勝負を仕掛けるかがポイントになる。あの時あまりにも高い授業料を払った結果を1年後にどう生かすのか・・・。指揮官の采配もそうだが、選手達のメンタルも重要になってくる。

逆転でCSへの権利を得た相手のモチベーションはより高いだろう。その想いをホーム埼スタの雰囲気で打ち消すことができるだろうか・・・。久々のCSでいろんな角度からの注目度が高い分、一番怖いのはフワッとした空気で試合に入ることだ。

挑戦者として新たなスタートを。そしてもう1度頂点を目指すべく、まずは初戦突破を果たしてほしい。

|

« 浦和の男 | トップページ | 【チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/62762587

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦プレビュー:

« 浦和の男 | トップページ | 【チャンピオンシップ準決勝 G大阪戦】 »