« 2ndステージ第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

2015.09.26

【2ndステージ第12節 鹿島戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第12節 vs鹿島アントラーズ 試合結果

26日(土)、鹿島スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第12節 vs鹿島アントラーズ』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第12節
2015年9月26日(土)15:04キックオフ・県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1-2(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:3分 遠藤 康(鹿島)、6分 高木俊幸、72分 興梠慎三
入場者数:29,030人
試合速報
Jリーグ


「珍しい展開の中で・・・」

あのスタジアムの雰囲気の中で「平常心」を保てというのが難しいぐらいお互いの意地と意地がぶつかり合った試合。とかくお互いに早々の時間帯で失点を喫することが珍しく、なかなか落ち着く時間帯がなかったような気がした。

ただ試合の流れは終始鹿島。27本もシュートを打たれた展開の中でさらなるゴールを割らせなかったのはGK西川の活躍もそうだが、普段とは異なったシステムで最後まで体を張って守りきった選手達の気持ち、気迫が相手を上回った事が勝利への道筋だったのでなかろうか・・・。

そして72分の決勝点も珍しい形ではあったが、諦めないFWの嗅覚こそが生み出したものだと思う。

気持ちやメンタルだけでは勝負は語れない。しかしこのスタジアムでのアウェー戦を制した勝利こそ、勝点3以上の価値があるものだと強く感じた。

Cimg4032 Cimg4044 Cimg4056

<スカパー公式ハイライト>

|

« 2ndステージ第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/62357395

この記事へのトラックバック一覧です: 【2ndステージ第12節 鹿島戦】 :

« 2ndステージ第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »