« 【2ndステージ第6節 新潟戦】 | トップページ | 【2ndステージ第7節 湘南戦】 »

2015.08.15

2ndステージ第7節 湘南戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 18:00

【2015シーズン】
浦和<2nd>:2勝2分2敗:勝点8 <9位>
  <年間>:14勝7分2敗 :勝点49  <2位>
湘南<2nd>:3勝2分1敗:勝点11 <5位>
  <年間>:9勝6分8敗 :勝点33  <7位>

【対湘南 リーグ戦対戦成績(J2対戦時含む)】
18勝1分6敗(カップ戦:2勝1分0敗)

【今シーズン対戦】
1st第1節(3/7) 湘南1-3浦和
湘南】【浦和】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、梅崎
FW:興梠

【展望】
前節から中3日。久々のホーム埼スタに湘南ベルマーレをむかえ対戦する。

湘南は現在2ndステージ5位と好発進。年間順位も7位と昇格チームとしてのフロックはなく、走り負けないタフさとフィジカルの強さという自らのスタイルを貫き、着実に結果を残している。

ここまで柏、清水と連勝。特筆すべき点こそ少ないものの、決して大崩れしない守備がチームを支えているものと思われる。

一方のレッズは前節はアウェーで新潟と対戦。相手のプレッシャーにミスを誘発され、早々に失点を喫するも、前半のうちにズラタンのゴールで追いつき、以降はリズムを取り戻し後半は梅崎の鮮やかなミドルシュートが決まり逆転。相性の良さも手伝って4試合ぶりとなる勝点3を奪った。

興梠、武藤と攻撃の要を欠いたものの、調子を上げている梅崎が1G1Aと奮闘した。またフル出場した槙野は、代表での鬱憤を晴らすかのごとく勝利に貢献。メンタル面での功績も大きかった。

明日はその欠場した2人が戻ってくる予想。タフネスな湘南を相手にどれだけ我慢できるかが勝負のポイントになるであろう。

湘南とは1stステージ開幕戦で対戦。当時はそれぞれの立ち位置は違っていたが、あれから5ヶ月経ちチームスタイルが成熟し、どのように変貌をとげたかいろんな意味で楽しみでもある。

ようやく暑さも和らいできたが、まだまだ厳しい試合が続く。前節の勝利がこれまでの停滞を打ち破るきっかけを作っただけに、その流れを途切らせることなく繋げてほしい。

|

« 【2ndステージ第6節 新潟戦】 | トップページ | 【2ndステージ第7節 湘南戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/62090440

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndステージ第7節 湘南戦プレビュー :

« 【2ndステージ第6節 新潟戦】 | トップページ | 【2ndステージ第7節 湘南戦】 »