« 3つの順位表 | トップページ | 【2ndステージ第2節 山形戦】 »

2015.07.14

2ndステージ第2節 山形戦プレビュー

アウェー:NDソフトスタジアム山形
キックオフ 19:00

【2015シーズン(ステージ別)】
山形<1st>:4勝3分10敗:勝点15<15位>
   <2nd>:0勝1分0敗 :勝点1< 9位>
浦和<1st>:12勝5分0敗:勝点41< 1位>
   <2nd>:1勝0分0敗 :勝点3< 6位>

【対山形 リーグ戦対戦成績(J2対戦時含む)】
4勝2分4敗(カップ戦:3勝0分2敗)

【スタジアム成績(NDソフトスタジアム山形)(J2対戦時含む)】
2勝2分1敗(リーグ戦のみ)

【今シーズン対戦】
1stステージ第2節(3/14) 浦和1-0山形
浦和】【山形】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、李
FW:ズラタン

【展望】
前節から中3日で再びのアウェー戦。明日は2011シーズン以来4シーズンぶりとなるNDソフトスタジアムでの山形との対戦となる。

3月の対戦時で敵将石崎監督は、浦和対策として3ボランチを形成。5-3-2という布陣で臨んできた。前線の2人がDFにプレッシャーを掛け、さらにボランチ3人が阿部と青木を監視し、パスの出所を徹底的に封じていた。また5バックでレッズの攻撃の人数と同等にすることで、局面勝負に持ち込むという意図が感じられた。

結果的には阿部のスーパーゴールで勝利を手にしたものの、紙一重ゆえ敵将は同じ形でレッズを封じてくるであろう。もちろん相手はホームゆえ、守備に徹するばかりでなくどこかで勝負に出なければならないだろうが、それこそレッズの焦りを誘ってからのカウンターが想定される。

まずは相手の一連の流れを封じ、あくまで自分達のペースで試合運びが出来るかがポイントになると思われる。

山形は昨シーズン途中から加入したGK山岸がチームの顔としてリーダーシップを如何なく発揮しているが、ここまで公式戦6試合勝ちなしでリーグ戦年間順位も16位と満足いく結果が出ていない。失点数は決して多くないものの、リーグ2番目に少ない得点が課題となっている。

夏場の連戦だがそれは相手も同じ条件。山形も他の昇格チーム同様にタフな体力を有し、最後まで喰らいついてくるだろう。レッズにとって前節同様に苦戦を強いられる時間帯もあるだろうが、しっかり往なして勝点3を持ち帰ってほしい。

|

« 3つの順位表 | トップページ | 【2ndステージ第2節 山形戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61888487

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndステージ第2節 山形戦プレビュー:

« 3つの順位表 | トップページ | 【2ndステージ第2節 山形戦】 »