« フライデーナイトマッチ | トップページ | 【2ndステージ第1節 松本戦】 »

2015.07.10

2ndステージ第1節 松本戦プレビュー

アウェー:松本平広域公園総合球技場
キックオフ 19:00

【2015シーズン(1stステージ)】
松本:4勝3分10敗:勝点15 <15位>
浦和:12勝5分0敗:勝点41 <1位>

【対松本 リーグ戦対戦成績】
1勝0分0敗

【スタジアム成績(松本平広域公園総合球技場)】
なし(リーグ戦のみ)
(※カップ戦および天皇杯では1勝0分1敗)

【今シーズン対戦】
J1第4節(4/4) 浦和1-0松本
浦和】【松本】【Jリーグ

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、梅崎
FW:興梠

【展望】
1stステージ終了からわずか中1週。明日から2ndステージが開幕する。

開幕からミッドウィークを挟む3連戦。そのうち最初はアウェー2連戦と難しい闘いが続く。その初戦は松本山雅。

今シーズンはJ1の舞台で戦うも、ステージ終盤は5連敗と一時期の勢いは失っている。ケガ人も多く試行錯誤しながらの出だしとなった。そして来たるべき2ndステージへ向け新たに選手を獲得し、戦術理解に時間を割いている。

1stでの対戦は、相手の強靭なフィジカルの前に23本シュートを放つも、こどごとく打ち返され、決まったのは85分の森脇のシュートというまさに薄氷の勝利だった。しかし、内容を鑑みれば決するのは時間の問題だった。

この反省を生かし、策士反町監督はどのような手を打ってくるだろうか…。

無論レッズにも早いチェックに対しては、どうしても対応が後手になり、カウンターを受ける場面が多々見られる。西川の出だしがあと1歩遅かったら…という局面での場面も多くあったが、試合を重ねるにつれ、そのリスクも減りつつある。

ただ、本当の敵はアルウィンという場所で冷静に闘えるかどうかだろう。小さなスタジアムとはいえ、山雅の色となる緑の占有率は高く、レッズにとって久々のアウェー感を味わうスタジアムかもしれない。

アルウィンと松本といえば、言わずと知れたあの過去の歴史…。ただ、今のレッズはそれを塗り替える地力がついている。

18試合目のリーグ戦。新たな一歩を踏み出せるか難しいアウェーの地での闘いに期待したい。

|

« フライデーナイトマッチ | トップページ | 【2ndステージ第1節 松本戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61868149

この記事へのトラックバック一覧です: 2ndステージ第1節 松本戦プレビュー:

« フライデーナイトマッチ | トップページ | 【2ndステージ第1節 松本戦】 »