« 前倒し | トップページ | 月間MVP »

2015.06.16

W杯2次予選-1 シンガポール戦

まさかとは思いつつも引いた相手に対し、決定力も運も味方してくれなかった日本。

この光景どこかで見たことあるな…と思っていたら、意外にレッズのACLでも戦いに似ていたのかも…

もちろん指揮官は球際の強さ、縦への突破を強く主張するあまり、分厚い相手守備陣を崩すにはスルーパスも実らず、終盤も司令塔である柴崎を下げたあげくに原口や武藤を投入するも、前線で交通渋滞が起こるだけで、チャンスというチャンスはセットプレーだけという状況でしたね。、

今まで決して叩かれる事なく過ごしてきた代表にとって静まり返った後に、ここぞとばかりに起きたブーイングに対しどう感じたのか…。

ただ、見ている側も取材する側もドラマの結末よろしくどこかで楽観視してなかっただろうか?そして指揮官にとっても、この結果は想定外だったのだろうか。

ただ大局的に考えるならば、次戦は9月。切り替える時間があるゆえ、時間が全てが終わった時に首位に立てばいいことなので、このドローを糧に頑張ってほしいですね。

ロシアW杯アジア2次予選兼アジアカップ2019予選
日本0-0シンガポール(スポーツナビ)

|

« 前倒し | トップページ | 月間MVP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61766579

この記事へのトラックバック一覧です: W杯2次予選-1 シンガポール戦:

« 前倒し | トップページ | 月間MVP »