« 日本代表 | トップページ | 【1stステージ第10節 柏戦】 »

2015.06.02

1stステージ第10節 柏戦プレビュー

アウェー:日立柏サッカー場
キックオフ 19:00

【2015シーズン】
柏:3勝4分5敗:勝点13 <15位>
浦和:10勝3分0敗:勝点33 <1位>

【対柏 リーグ戦対戦成績】
18勝6分12敗(カップ戦:1勝0分4敗)

【スタジアム成績(日立柏サッカー場)】
3勝0分2敗(リーグ戦のみ)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、永田、森脇
MF:橋本、阿部、柏木、関根、武藤、高木
FW:ズラタン

【展望】
元々GWに開催予定だったACLの都合で日程が変わった第10節。共に前節から中3日での対戦となる。

柏はACLではプレーオフから参戦。グループリーグも首位で通過し、ラウンド16で水原三星と対戦。1勝1敗ながらもアウェーゴール数で上回り準々決勝進出を決めた。

この裏にはリーグ戦を平日開催に前倒しすることで、調整日程を確保したゆえの賜物である。ただその犠牲…というには大げさかもしれないが、リーグ戦での順位は2試合少ないながらも15位。さらにホーム日立台では3分2敗とこれまで無類の強さを誇った勢いがリーグ戦では見えてこない。しかしアカデミーからの若手選手がどんどん台頭しており、その勢いは結果以上のものをクラブにもたらしている。

レッズは前節は鳥栖で6得点の圧勝。しかし1人少ないという状況を踏まえるならば、出来過ぎという考えもあるし、やり切ったという考えもあるが、ひとまず慢心だけは禁物である。

ただこれだけは言えるのは、目に見えて選手達が辛抱強くなったという事。どんな形であれ失点を喫しても直後にDF陣が輪を作り再確認するという姿は、結果への静かな闘志さえ感じる。

そういう中で明日は那須が出場停止。おそらく永田が起用されるものと思われるが、彼自身も仙台戦での失点に絡んでいるゆえ中途半端のままでは終われないだろう。

明日もアウェーかつ専用スタジアムでの試合。順位こそ首位であっても、1つ1つの試合には必要なタスクが存在する。陣容が変わる中で勝利を求めることも大事だが、まずは5月2日ガンバ戦以来の無失点試合を目指してほしい。

|

« 日本代表 | トップページ | 【1stステージ第10節 柏戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61685258

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第10節 柏戦プレビュー:

« 日本代表 | トップページ | 【1stステージ第10節 柏戦】 »