« 【ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦】 | トップページ | 代表合宿 »

2015.05.06

明暗

5日、6日と行われたACLグループステージ最終節でしたが、鹿島とG大阪は、勝てば他会場に関係なくラウンド16に進めるという状況で、ホームゲームという事もあり、それぞれの会場とも多くの観客を集めました。

しかし結果は明暗を分けた形となり、鹿島は先制するもFCソウルに逆転を許し、その後同点に追いついたものの、終了間際に再び勝ち越され万事休す。

ガンバ大阪は城南に先制されるも、後半に宇佐美、リンスのゴールで逆転勝ちし、グループステージ首位で突破しました。

これで日本勢は柏レイソルとガンバ大阪がラウンド16への進出を決め、再来週からベスト8を賭けて、H&Aでの戦いとなります。

【結果・順位表】(スポーツナビ)
グループE<柏>
グループF<G大阪>
グループG<浦和>
グループH<鹿島>

【ラウンド16対戦】(日本勢のみ)
5/19(火):水原三星-柏
5/20(水):FCソウル-G大阪

5/26(火):柏-水原三星
5/27(水):G大阪-FCソウル

|

« 【ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦】 | トップページ | 代表合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61553793

この記事へのトラックバック一覧です: 明暗:

« 【ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦】 | トップページ | 代表合宿 »