« ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 明暗 »

2015.05.05

【ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦】

オフィシャルより

ACL vsブリスベン・ロアー 試合結果

5月5日(火・祝)にオーストラリアにて行われました『AFCチャンピオンズリーグ(ACL) グループステージ MD6 vsブリスベン・ロアー』の試合結果をお知らせいたします。

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD6
2015年5月5日(火・祝) 現地時間19:00キックオフ(日本時間18:00キックオフ)・ロビーナ スタジアム
ブリスベン・ロアー 1-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:24分 興梠慎三、57分 武藤雄樹、70分 アンドリヤ カルジェロヴィッチ(ブリスベン)
入場者数:5,941人
試合速報


「意地と競争」

すでに上のラウンドに進めない状況での最終戦。

ガンバ戦から中2日で、かつアウェーという状況下でモチベーションが危惧されたが、起用された選手がしっかり結果を残し、ようやくACL初勝利を飾った。

興梠の復帰も大きかったが、それ以上に普段控えに甘んじている選手達が先発起用され、1失点を喫したものの、勝利に貢献できた事が大きかった。

特に3バックの左で起用された岡本は「本当にこのメンバーで勝ちたかった・・・」というコメントを残していた。少なからずともこの結果に他の選手達は危機感を感じただろうし、さらなるポジジョンの競争を脅かすに違いない。それだけ彼らの意地を感じた試合だった。

これでアジアでの航海は終わった。結果は惨敗であったがこの結果をしっかり刻み込み、次への闘いに切り替えなければならない。再び力をつけて今後のJリーグで結果を残して、来シーズンには堂々と胸を張って再びこの舞台へ戻ってきてほしい。

【テレビ観戦】

Cimg1530 Cimg1535 Cimg1550

|

« ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61552741

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦】:

« ACL Matchday6 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 明暗 »