« 1stステージ第11節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

2015.05.10

【1stステージ第11節 仙台戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第11節 vsベガルタ仙台 試合結果

10日(日)、ユアテックスタジアム仙台にて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第11節 vsベガルタ仙台』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第11節
2015年5月10日(日)15:04キックオフ・ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 4-4(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:8分 キム ミンテ(仙台)、45+1分 阿部勇樹、55分 興梠慎三、56分 関根貴大、60分 奥埜博亮(仙台)、65分 渡部博文(仙台)、80分 梁 勇基(仙台)、81分 興梠慎三
入場者数:19,195人
試合速報
Jリーグ


「異空間」

終わってみれば4-4のドロー。またしてもユアスタでのJ1初勝利はお預けとなってしまった。

リーグ総失点の半分がこの試合で失われたという壮絶なオープンマッチは、まさしく異空間そのものだった。

敵将不在であっても、昨年の成功体験があるゆえしっかりと対策は施されていた。4-4のコンパクトな2ラインがボランチの柏木、シャドーの梅崎、武藤をしっかり監視し、自陣に押し込まれるとFW金園も守備に参加し10人で蓋をされてしまっていた。

そういう中で、前半終了間際に追いつき、さらに後半早々一気に逆転、加点する姿に、チームの変化を感じていたが、やはり白い屋根が覆いつくす異空間から簡単に帰らせてはくれなかった。

ハモンロペスや奥埜の投入により、高さとスピードが増しロングボールが多用されることで、ラインがズルズルと下がってしまった感は否めない。その対応に後手を踏んでしまったゆえ、一気に逆転まで許してしまったのだからこの異空間で生み出された力たるや恐ろしいものを感じた。

ゴールドが創り出す空間は埼スタとは全く異なるものであるであり、毎年毎年選手達が冷静を装っていても、どこかで浮足立ちリズムが狂ってしまう。

もちろん4失点に対しての反省と修正は必要だ。ただ、これまでのユアスタでの戦績を憂慮するならば、逆転直後に追いつきドローで終わらせたのは、半歩前進と前向きに捉えていいだろう。

Cimg1750 Cimg1756 Cimg1761

<スカパー公式ハイライト>

|

« 1stステージ第11節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61568955

この記事へのトラックバック一覧です: 【1stステージ第11節 仙台戦】:

« 1stステージ第11節 仙台戦プレビュー | トップページ | 仙台遠征あれこれ »