« 【1stステージ第7節 名古屋戦】 | トップページ | 【1stステージ第8節 甲府戦】 »

2015.04.28

1stステージ第8節 甲府戦プレビュー

アウェー:山梨中銀スタジアム
キックオフ 19:00

【2015シーズン】
甲府:1勝0分6敗:勝点3 <18位>
浦和:5勝2分0敗:勝点17 <1位>

【対甲府 リーグ戦対戦成績(J2対戦時含む)】
9勝4分1敗(カップ戦:1勝0分0敗)

【スタジアム成績(山梨中銀スタジアム)(J2対戦時含む)】
2勝1分0敗(リーグ戦のみ)

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:橋本、阿部、柏木、平川、高木、李
FW:ズラタン

【展望】
いよいよGWの連戦がスタート。各クラブも過密日程に突入する。レッズは前節から中3日でリーグ戦としては9年ぶりの小瀬での試合となる。

甲府はリーグ戦では1勝6敗。カップ戦でも1分2敗と、唯一の勝利は3月14日の第2節まで遡らなければならない。今シーズンは敵将が城福氏から交代。昨シーズンまでの堅守を維持しながら、樋口監督がマリノスで培ってきた勝利のメンタリティーを植え付けるべく臨んだものの、一向に好転しない状況が続いている。

昨シーズン、甲府との対戦はカップ戦を含めて1勝2分。リーグ戦では2戦ともスコアレスドローと、粘り強いディフェンスが印象強く、まずは無用な失点を防ぐというのが重きに置かれていた。しかしここまでリーグ戦7試合で15失点。さらに直近3節では10失点と決して手堅いとは言い難い。

言うまでもなく明日も守備に人数を掛けて来るであろう。しかしそこに明確な意図があればいいのだが、これまでの数字が示されている以上、つけ入る隙はあるはずだ。

連戦という条件は相手も一緒。となると選手起用もそれを見据える形となり、多少の入替も予想される。しかし宇賀神が出場停止ということから、必然的に橋本の起用が予想される。

常に起用される選手が入れ替わることで、攻撃のリズムが変わり、これまで以上に辛抱する時間が増えるかもしれない。しかも守備的な相手だとなおさらだ。それゆえ簡単なパスミスやボールロストは格好の餌食となる。

ただしっかり後方でボールを動かし、相手の出方を見極められれば、おのずと勝機は訪れるはずだ。アウェーであるが下位との対戦。確実に勝点3を狙ってほしい。

|

« 【1stステージ第7節 名古屋戦】 | トップページ | 【1stステージ第8節 甲府戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61506996

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第8節 甲府戦プレビュー :

« 【1stステージ第7節 名古屋戦】 | トップページ | 【1stステージ第8節 甲府戦】 »