« 1stステージ第7節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第8節 甲府戦プレビュー »

2015.04.25

【1stステージ第7節 名古屋戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 vs名古屋グランパス 試合結果

25日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第7節 vs名古屋グランパス』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節
2015年4月25日(土)17:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半1-0) 名古屋グランパス
得点者:39分 関根貴大、52分 武藤雄樹、90+3分 田中輝希(名古屋)
入場者数:29,803人
試合速報
Jリーグ


「自戒からのリスタート」

ほぼミラーシステムでの対戦。敵将はノヴァコヴィッチを1トップに起用し、その後ろに高さとスピードに長ける選手を配置したが、なかなか噛み合わなかった分レッズにとって幸いした。

ボランチに屈強なダニルソンが配置され、なかなか縦の崩しへパスが少なかったが、両サイドの宇賀神がや関根が後方の選手と連携してボールを繋ぎ、終始攻撃の起点となっていた。攻守の切り替えの早さが相手の不安定な5バックを翻弄し、得点に結びつけた。

ピンチが少なかった分、50分にペナルティエリアを飛び出して小屋松のカウンターを防いだ西川の決定的なプレーがむしろこの試合で一番目立ったように思える。それだけにアディショナルタイムでの失点はいただけなかった。

ただACLでグループリーグ敗退が決まった直後のリーグ戦。どんな内容であってもまずは勝つこと重要だったと思う。まだまだ傷は癒えないだろうが、終盤に喫した失点に自戒を込めてさらに気持ち改めて、来たるべく連戦を乗り越えてほしい。

Cimg1160 Cimg1167 Cimg1185

<スカパー公式ハイライト>

|

« 1stステージ第7節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第8節 甲府戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61492623

この記事へのトラックバック一覧です: 【1stステージ第7節 名古屋戦】:

« 1stステージ第7節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第8節 甲府戦プレビュー »