« ACL Matchday4 北京国安戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第5節 川崎F戦プレビュー »

2015.04.08

【ACL Matchday4 北京国安戦】

オフィシャルより

ACL vs北京国安 試合結果

4月8日(水)、埼玉スタジアムにて行なわれました『AFCチャンピオンズリーグ(ACL) グループステージ MD4 vs北京国安』の試合結果をお知らせいたします。
AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD4
2015年4月8日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半0-1) 北京国安
得点者:33分 ユー ダーバオ(北京国安)、74分 槙野智章
入場者数:13,683人
試合速報


「足りないもの」

72分に石原に替えて阿部を投入。槙野、高木をそれぞれ1枚上げて勝負に出たところでの同点ゴール。以降は脚の止まった北京国安を相手に、サイドを起点に仕掛けてチャンスメイクするも、最後の精度が足りずドロー決着に終わった。

ボールホルダーに対し、相手は最初は2枚。そして距離を縮めるともう1人がマークを捨て、3人が寄せて囲んでくる。前半は一瞬の判断、そして一瞬の駆け引きが足りず、その局面でことごとく敗れ、常に展開を支配されていたように見えた。

もちろんレッズのサッカーもパスワークが生命線であるが、溜めを作る分ワンテンポ遅れ、その間にボールの出しどころがなくなり、相手に隙を見せてしまう形となった。

すでにグループリーグは4試合を消化。Jリーグでできても、アジアでは通用しない…。そんなもどかしくも実力差を痛烈に感じる試合が続いている。しかし幸か不幸かわずか勝点1だけを積み上げても、残り2試合の状況で限りなく可能性は低いもののまだ突破の可能性を秘めている。

単純に「奇跡」という言葉だけで括れないのは承知の上であるが、アジアを舞台にして全てを出し切る気持ちこそが、今のレッズに本当に足りないものなのかもしれない。

Cimg0886 Cimg0900 Cimg0910

|

« ACL Matchday4 北京国安戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第5節 川崎F戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61410092

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL Matchday4 北京国安戦】:

« ACL Matchday4 北京国安戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第5節 川崎F戦プレビュー »