« 1stステージ第6節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | ACL Matchday5 水原三星戦プレビュー »

2015.04.18

【1stステージ第6節 横浜FM戦】

オフィシャルより

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第6節 vs横浜F・マリノス 試合結果

18日(土)、埼玉スタジアムにて行われました『明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節 vs横浜F・マリノス』の試合結果をお知らせいたします。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節
2015年4月18日(土)17:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半2-1) 横浜F・マリノス
得点者:34分 伊藤 翔(横浜FM)、42分 武藤雄樹、45+1分 梅崎 司
入場者数:33,793人
試合速報
Jリーグ


「らしくなくても」

前半終了間際に魅せた速攻の逆転劇。

敵将の仕掛ける高いプレスに手を焼き、先制を許したものの、冷静に縦への繋ぎも意識してボールを回しゴールに結び付けた。

2ゴール共にレッズではなかなかお目にかからない、ある意味“らしくないもの”。

しかしそれこそチャンスを与えられ、貪欲にひた向きに希求した結果であり、それがポストの跳ね返りであろうとも、頭から飛び込もうとも、自らで奪った事実や評価は変わらない。

そして守備でも、後半に西川の脇をすりぬけたアデミウソンのシュートを阿部が体勢を崩しながらも弾き返した。鉄壁であってもどこかでヒヤリとさせられるプレーもある。

そんならしくなくプレーこそ、観ている側はとても印象に残るのだ。

Cimg1032 Cimg1051 Cimg1066

<スカパー公式ハイライト>

|

« 1stステージ第6節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | ACL Matchday5 水原三星戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61458441

この記事へのトラックバック一覧です: 【1stステージ第6節 横浜FM戦】:

« 1stステージ第6節 横浜FM戦プレビュー | トップページ | ACL Matchday5 水原三星戦プレビュー »