« 招待券 | トップページ | 【1stステージ第4節 松本戦】 »

2015.04.03

1stステージ第4節 松本戦プレビュー

ホーム:埼玉スタジアム2○○2
キックオフ 15:00

【2015シーズン】
浦和:2勝1分0敗:勝点7 <1位>
松本:1勝1分1敗:勝点4 <9位>

【対松本 リーグ戦対戦成績】
初対戦

【浦和予想スタメン】
GK:西川
DF:槙野、那須、森脇
MF:宇賀神、阿部、柏木、関根、高木、梅崎
FW:ズラタン

【展望】
2週間ぶりのリーグ戦。明日はホーム埼玉スタジアムに松本山雅を初めてむかえる。

2月25日のACL初戦から、これまでこなしてきた公式戦は7試合。結果は2勝1分4敗と厳しい船出となった。しかしのその内訳はACL3敗。スーパーカップ1敗。そしてリーグ戦は2勝1分けと、試合をこなしながら調子を上げてきたとみていいだろう。

新加入選手達の起用も含め、ようやくチームとしての形が見え始めてきたが、やはりケガ人が相次ぐことでなかなかベストメンバーを言える体制が整わないのは、いい意味でも悪い意味でも今シーズンの浦和の姿である。

明日も興梠が再離脱と決していいニュースがない中、ポイントなるのは柏木の起用されるポジションだろう。彼の起用はレッズを支える上で重要なキーマンである。しかしそのポジション、そして時間帯によっては諸刃の剣になりうるだけに、プレーには慎重を期したいところだ。

敵将は分析力に長けた反町監督。彼の徹底分析こそ、決して飛び抜けた戦力を有さずともここまでチームを作り上げてきた。その基礎は徹底したフィジカルから生み出された、相手への執拗なマークとロングボールからの裏への飛び出しが特徴だ。

おそらくレッズのウィークポイントもすでに研究済みであり、そのターゲットこそボランチのポジションになろうかと思う。ボランチの動きを封じることでレッズの攻撃のスイッチを抑え、さらにハイプレスからボールを奪うことでカウンターの起点として狙って来るだろう。

逆にその特徴的な松本の動きを封じることができれば、失点のリスクは十分減らせると思う。そして厚みのあるDFラインを打ち破ることこそが、明日課される最大のタスクになるだろう。

タイトルを狙う上で取りこぼしは許されない。3チーム目の昇格クラブにしっかり勝ってこそ、目標にまた1歩近づけるはずだ。

|

« 招待券 | トップページ | 【1stステージ第4節 松本戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61384147

この記事へのトラックバック一覧です: 1stステージ第4節 松本戦プレビュー:

« 招待券 | トップページ | 【1stステージ第4節 松本戦】 »