« ACL Matchday2 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第1節 湘南戦プレビュー »

2015.03.04

【ACL Matchday2 ブリスベン・ロアー戦】

オフィシャルより

ACL vsブリスベン・ロアー 試合結果

3月4日(水)、埼玉スタジアムにて行なわれました『AFCチャンピオンズリーグ(ACL) グループステージ MD2 vsブリスベン・ロアー』の試合結果をお知らせいたします。
AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD2
2015年3月4日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-1(前半0-1) ブリスベン・ロアー
得点者:3分 ボレロ(ブリスベン)
入場者数:13,527人
試合速報


「負のスパイラル」

2年ぶりのACLも開幕から連敗。一気に崖っ淵に追い込まれた。

開始早々に失点してから、相手の早いプレスに何も出来なかったというか、むしろ何もさせてもらえなかった。後半盛り返してきた流れでの那須の退場は痛かったが、それ以前にボールに対して最初の一歩、そして最初の判断で相手に後手を踏まれてしまっては、ノーチャンスだったと言っても過言ではないだろう。

これは相手との体格差以前の問題であり、しっかりと対策を講じられてしまったゆえの結果。特に縦の関係が寸断され、攻撃の主体がサイドからに偏り過ぎていたのも、気になるところである。

今は、盛り返そうと気持ちだけが空回りして負のスパイラルに陥っている。ここを抜け出すには今以上の努力と工夫が必要になるだけに、今後のチームマネジメントも大事になるだろう。

周囲がざわついてもそれは浦和の宿命。つまりは期待の裏返しなのである。

Cimg0347 Cimg0362 Cimg0380

|

« ACL Matchday2 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第1節 湘南戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/61230467

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL Matchday2 ブリスベン・ロアー戦】:

« ACL Matchday2 ブリスベン・ロアー戦プレビュー | トップページ | 1stステージ第1節 湘南戦プレビュー »