« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »

2014.12.13

天皇杯決勝戦

毎回決勝戦はカードに関係なくスタジアム観戦派なので、今回も舞台を国立から移った日産スタジアムで観てきました。

やはり内容はガンバが圧倒。結果は3-1で山形に競り勝ち、天皇杯としては第89回大会以来5大会ぶりの賜杯。そして三冠達成は2000年シーズンに鹿島が達成して以来、14年ぶり2チーム目となりました。

なかなかレッズとは全く関係ない試合を、直接見る機会というのがなくじっくり観てましたが、もちろん遠藤のボール捌きも良かったのですが、それ以上に感じたのはFW宇佐美やパトリックの守備意識の向上ですかね。

守備時にはしっかりボールホルダーについていき、中盤まで追っても、周囲は陣形を崩すことなく、相手との間合いが計られており、やはり長谷川監督の辛抱強い結果が出たのかな…と敵ながら感じました。

会場もさることながら、今大会に限っては時期も早々の開催。しかも賜杯を賜られたのは、JFA名誉総裁である高円宮妃殿下ではなく長女の承子女王でいらしたので、なんかいつもと違う雰囲気に感じましたね…(笑)


<第94回天皇杯決勝戦>
G大阪3-1山形(JFA)

Cimg9754 Cimg9777 Cimg9781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.11

ACLドロー

日本時間の17時より、マレーシアにて2015ACLの抽選会が行われました。

日本からは既にG大阪、浦和、鹿島の3クラブの出場が決まっていますが、今週末に行われる天皇杯の結果如何により、その組み分けが変わるとの事。確かに相手をみるとやはり「グループH」には入りたくないですね…(笑)

ちなみにレッズは天皇杯でG大阪が優勝すれば第2代表となり「グループG」へ。山形が優勝すれば第3代表で「グループH」に入ることになります。

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ 組み合わせ決定(JFA)
グループステージ組合せ決定(Jリーグ)
AFCチャンピオンズリーグ2015、グループリーグ組み合わせ(レッズオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

Jリーグアウォーズ

優秀選手賞にレッズからは、西川、那須、槙野、阿部、柏木、興梠の6人が選ばれ、そしてベストイレブンにGK西川が選出。彼はフェアプレー個人賞も受賞しました。

特に今シーズンは、彼の加入無くしては語れないぐらい助けられたプレーが何度かありました。来シーズンこそはチーム全員であの場に立ちたいですねー。

そういえばフェアプレー賞についてはレッズは初受賞。珍しいですねー(笑)

2014Jリーグアウォーズ(Jリーグ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.08

ラストマッチ

土曜日に雪のため開催延期となっていた「新潟-柏」戦がカシマスタジアムで開催。

明日の「Jリーグアウォーズ」前の開催を目指し、“大人の事情”も絡む中、関係者が奔走した結果、無事開催の運びとなりました。

どういう事情にせよ、開催までこぎつけた努力は感服しますし、交通事情も悪い中で駆け付けた両サポーターもすばらしいと思います。

観客はわずか2,104人でしたが、その陰で動いた人たちがもたらした、まさしく今シーズンの「Jリーグラストマッチ」はいろんな意味で印象深い試合となりました。

J1リーグ第34節 新潟0-2柏
代替開催日決定のお知らせ【補足:代替地決定までの経緯】(いずれもJリーグオフィシャル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.07

残留と昇格

J1リーグも終わり、今日は「J2・J3入れ替え戦」の第2戦が丸亀で。さらに「J1昇格プレーオフ」の決勝戦が味の素スタジアムでそれぞれ行われました。

入れ替え戦は、第1戦をスコアレスドローで終えた両チームにとって、やはり先制点が大きなカギだったと思います。そんな中で71分に木島が奪った先制点を守りきり、讃岐のJ2残留が決まりました。

長野は来シーズンの開幕から新スタジアムでの開催が決まっており、それに花を添えることはできませんでした。

昇格プレーオフは、およそ35,000人もの観衆を集め、運命のキックオフ。

規程上引き分けでも昇格が決まる千葉でしたが、前半37分の山崎が奪ったゴールに追いつくことができず敗戦。2009年以来、6年ぶりのJ1復帰はなりませんでした。

山形は2011年以来、4年ぶりのJ1復帰。やはりGK山岸の働きはMVP級で、加入半年で山形関係者の心を鷲掴みにしたと言っても過言ではないでしょう。

それにしても、過去3回の昇格プレーオフは、6位(大分)、4位(徳島)、6位(山形)と最もアドバンテージのある3位が勝ち抜けず昇格できていないという事実もあります。

これも相手にしてみたら勝たなければならないというリスク覚悟で攻めてくるゆえ、どこかで守りに入ってしまうという心理的影響もあるのではないでしょうか…。

<J1昇格プレーオフ決勝>
千葉0-1山形
<J2・J3入れ替え戦第2戦>
讃岐1-0長野

Cimg9689 Cimg9706 Cimg9717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »